「玄関」をなくすという考え方 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「玄関」をなくすという考え方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅設計の極意

こんにちは。ノアノア空間工房の大塚です。

みなさん、家には玄関があって当たり前と思っていませんか?これって固定概念です。

もちろん日本人ですから靴脱ぎスペースは必要です。

昔日本には玄関というものはなく、土間から直接居間へ上がるときにくつを脱いでいたという程度。

要するにそこには段差はあったものの玄関というスペースは存在していなかった。

こちらの住宅ではその現代版といった感じで特に玄関というスペースを設けていません。

居間と一続きの靴脱ぎスペースはテラスとも一続きになっていて、とっても広々としています。

下駄箱もいかにも玄関という感じになるので壁面に納めて目立たないようにしてあります。

また写真のように大勢のお客様が来ても十分対応できるのでストレスも感じません。

このように住宅設計する上で、固定概念をなくして考えるということを心がけています。

noanoa

yasuko ohtsuka

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅設計の極意」のコラム

門扉デザイン2(2015/12/26 06:12)

吹き抜けを楽しむ(2015/12/25 06:12)

デザインバスルーム1(2015/12/24 06:12)

このコラムに類似したコラム

【スキップテラスの家】掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2016/04/14 13:44)

家の2つの性質と幸せの形 3 志田 茂 - 建築家(2014/02/03 17:24)

『専業主婦論』と共働きの家(前) 志田 茂 - 建築家(2013/05/24 11:10)

家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(1) 志田 茂 - 建築家(2013/05/22 18:00)

家とは幸せに生きるための道具です 志田 茂 - 建築家(2013/05/22 12:44)