地方都市、人口減少のエリアにも強い「色彩集客」セミナー - 宣伝活動 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地方都市、人口減少のエリアにも強い「色彩集客」セミナー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 宣伝活動

先日、ある企業でセミナーをいたしました。

こちらの社長さんが、本屋さんで見つけた本、それが私の著書「たった1秒の『イメージ色』で行列店に変わる」だったそうです。社長さんは完全にはまったそうです。実際に私のセミナーを受けてみたい。それが先日、実現いたしました。

この企業さまがセミナーをしたいと特に切望したのは、私の著書を参考にして作ったチラシが大当たりしたことです。これは、前回、書いたコラム「価格ではない闘い方も、大切だ」に書いたとおりです。

そして、この企業さまがこんなにも私と著書を高く評価してくださったのには理由があるのです。

①地方都市にはある少子高齢化、過疎がすすみつつあるエリア

②購買に意欲的な若年層が少ない

このエリアは平均年齢が50代。あなたの町はどうですか?おそらくこのエリアを歩いていると、かなりのご年配の方が多いと目視でもわかるような土地柄だと思います。

こちらの企業さまも、ご高齢の方が多いエリアの出店計画は初めてのケース。販促、チラシの担当者は大弱りだったそうです。

で、参考にされたのでした。私の著書を。ふつうにイメージや商品の並んだものではいけない・・・・。前回のコラムに書いたとおりにしたら・・・、お客さまがチラシを持って並び、店員、スタッフを探してまわったという話です。

そして、セミナーの際、後日談をいただきました。

昨年の年末、このご高齢の方が多いエリアが、全店の中で客単価が1位。

これはどういうことをさすかというと

・お客さまがこのお店のファンとなりつつある。

・ふつうは、「ここで、これを買って。」と上手にお店を分けて買う人が多いのが、ここはそんな浮気などせず、こちらのお店に一極集中になっている。

あのチラシがここまで、手堅いファンへと成長させたか、とこちらの企業さまは思ったそうです。ぜひ、私の生のセミナーを聞いてみたい。

「先生の話がどんどん頭の中に入ってくるんですよ。」

「とってもおもしろかったです。」

たくさんのご感想をいただきました。私のこれまでの努力がいろんな方にお役にたてたと実感したしだいです。


このコラムに類似したコラム

追求すること、闘い方を変えること うえた さより - マーケティングプランナー(2012/08/07 10:05)

「集客」やっぱり、私が作ったチラシを参考にされますか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/25 20:13)

満員御礼!京都セミナー:色を見た女性の心理や行動に注意して うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/05 09:05)

「賃貸経営 お役立ちセミナー」開催! うえた さより - マーケティングプランナー(2012/03/06 11:36)

「色彩集客」って何?「色」と「集客」を導き出すまでに。 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/02/16 18:45)