保険料のカード払いできる会社が多くなってきました! - 保険選び - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険料のカード払いできる会社が多くなってきました!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険の豆知識
 クレジットカードのポイントの価値がかなり広まり、生命保険料もカード払い
 にできないかというお客さんの要望が多くなり、保険会社も重い腰を上げ始め
 ました。

 最近までは、本当に数社しかカード払いができなかったのですが、最近急に
 カード払いができる会社が増えてきました。

 以下はクレジットカード払いが可能な保険会社です。

 アメリカン・ファミリー
 アリコ・ジャパン
 AIGエジソン生命
 AIGスター生命
 オリックス生命
 東京海上日動あんしん生命
 etc

 大手生保でも、日本生命がH20年1月以降にクレジットカード払いができる
 ようになるようです。

 第一生命はファミリーマートの「ファミマカード」でクレジット払いが可能。
 
 自動車保険でもソニー損保などはクレジットカード払いに対応しています。
 
 ただご注意いただきたいのは、
 
 ?クレジットカード払いができるというのも、ほとんどの会社で新しい契約から
  という条件になります。

 ?保険種類や保険料によっては取り扱えない可能性もある。

 ?すべてのカードで引き落としができるわけではない。
  (VISAはほとんどの保険会社で対応しています)

 ?クレジットカードの有効性などが確認できない場合(有効性の確認は毎月行う)は、
  保険料の引き落としができないため、保険契約が失効してしまう。

 
 東京海上と日本生命がクレジットカード払いに動いたことで、これからはほとんどの
 保険会社でクレジットカードの対応を余儀なくされると思います。

 保険会社は大変な事務コスト増だと思いますが、消費者の利便性が良くなるのは
 とても良いことだと思っています。
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「生命保険の豆知識」のコラム