4月から、雇用保険料率が引き下げられます。 - 労災保険・雇用保険 - 専門家プロファイル

社労士はっとりコンサルティングオフィス 社会保険労務士
埼玉県
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4月から、雇用保険料率が引き下げられます。

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 労災保険・雇用保険
労働保険(労災保険・雇用保険) 労働保険の手続き

平成24年1月25日、厚生労働省より平成24年度の雇用保険料率が告示されました。

23年度と比べて0.2%引き下げられ、4月からは一般の事業で1.35%(労働者負担は0.5%)、農林水産清酒製造の事業で1.55%(同0.6%)、建設の事業で1.65%(同0.6%)となります。

 

厚生労働省HPより

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000020wyu.html

 

年度更新のときに送られてくる概算・確定保険料申告書にはすでに料率が記載されてきますが、確定と概算で数字が違いますので、間違えないようにしましょうね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 社会保険労務士)
社労士はっとりコンサルティングオフィス 社会保険労務士

お客様の「こころ」に寄り添う社労士でありたい

職場のメンタルヘルスと年金関連を得意分野としております。就業規則の作成や見直し、休職・復職規程、衛生委員会の運営指導、社会保険制度説明会等、原稿の執筆や講演、社員研修の講師依頼など、お気軽にお申し付けください。

このコラムに類似したコラム

出産後も働くこと 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/19 23:17)

65歳を過ぎての退職 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/16 23:55)

国民年金保険料納付率とは? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/21 11:00)

厚生年金基金の財政悪化 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/03 15:00)