絶対出来る英語の発音 tin, tton, tten - 英語の発音 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

絶対出来る英語の発音 tin, tton, tten

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語の発音
英語学習方法

毎授業の最初に、こんな発音練習をします。 
今回は、日本人の苦手な tin, tton, tten。

アルファベットの文字の組み合わせが、それぞれどんな音をrepresent しているのか、普段から脳の中にinput している生徒たち。

それでも残念ながら、毎日、日本語環境の中で過ごす生徒たちの脳が、英語の「文字と音」とを自動認識するにはかなりの訓練が必要です。

日本語世界から扉を開けて入って来た英語の世界で、今から学ぶ英語のへのPriming (脳の準備)として発音練習をします。

色んな技を使い、毎回脳が飽きないような練習をします。
下記のビデオはそのひとつ。

新しい試みは、自分でリズムを打ちながら、身体全体で英語のGroove を理解する練習。 
大成功。 
既成のリズムマシーンより、子供たちの英語がはずんでいるのがわかりますか?

発音練習。
「大切ですか?」と聞かれると、「はい、とても」

外国語として英語を理解するには、まず脳に英語音声領域を作ること。
これが必須です。  言語学、脳科学、言語心理学などでも証明されていることです。

しかし、日本の「幼児英語に発音!」「こんなにきれいな発音が出来る子供!」的な発音信仰には疑問を覚えます。
「発音が出来て、で?」「だから?」 
音は言語のスタートラインです。 そのあとに続く準備と考えるべきですね。
それだけでは意味がない。

英語言語への入り口としての、Priming としての発音練習。
ビデオで一生懸命発音している生徒たちはこのあと

1: Creative Writing
コラム「英語で書く能力をつける方法で紹介しているwriting をどんどんこなし

2: 算数で英語の論理を [えいごの宿題]Big John Math
自分のペースでぐいぐい進め

3: 会話のクラスもうるさいことうるさいこと
1時間中、何かしら英語の単語を発明して冗談を言ってます

そんな Priming Lesson.
Come join us.

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「英語学習方法」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導(無料版)

料金
無料

初級から上級まで個人のレベルに合わせて指導します。 
Writer でもあるNative Speakerの添削付き。
「日本人なのにどうしてこんないいエッセイが書けるの?」と、カナダの大学関係者をうならせたエッセイ指導がメールで可能です。

英語圏の大学で通用するエッセイの書き方指導(無料版)

このコラムに類似したコラム

"Chocolate" を正しく発音 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/03/16 21:58)

appleのaと、umbrellaのuは全く違う発音 妹尾 佳江 - 英語講師(2016/09/08 00:34)

投資家を説得するには!? 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2016/07/18 18:00)