その5→テーマがない! - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その5→テーマがない!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
コーチング・ほんとのところ・経験談 コーチングを受ける壁を越える
ない?あらら。

実はとても大事です。何となくコーチングを受けている、コーチをつけているなら一回やめてみたほうがいいかもしれません。

なぜならコーチングは目標に向う会話だから。
そこに漠然としたもやっとした「何か」前提に話はできないのです。

(ただし、気分を管理するためのコーチングと双方が認識しているのなら、話は別)


安くないお金と、多忙の中、時間を捻出してコーチングセッションを受けるわけですから、なんとなく、ではもったいないのです。

期日をともなった目標であれば、かなり具体的になっているので、コーチングはとても「効き目」があります。
普通は自己管理の中で行うと思いますが、やはりコーチをつけると話がオフィシャルになるというか、約束に変わるので本当に具現化スピードが速まります。

あなたの中に、ありますか?期日をともなった具体的なもの。いや、もっとも期日を決めていればもうやっているはずですね。ぐずぐず・・・それいつまで延ばしますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「コーチング・ほんとのところ・経験談」のコラム

愚痴を言える賢人(2009/10/30 00:10)

その6→続かない!(2007/11/25 00:11)