「自分軸」ではなく「自分筋肉」!? - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自分軸」ではなく「自分筋肉」!?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学生の就職活動 自己分析

人生の中で、1本筋が通ったものが必ずあるはずです。

 

そう言われて、

皆さんは志望すべき業界・業種を探す為に自分軸(就活軸)探しをします。

 

たとえば、小学校からサッカーをやっていて、

「高校時代には県大会で優勝しました!」

という方は、それが軸になるでしょう。

 

しかし、僕は問います。

「ほんとにそれだけ?」

 

 

 

『軸』と聞くと勘違いがちなのが、

一貫した一つの事

このような認識です。

 

もちろんそうですが、別に一つとは限りません。

一つにしようとするから、

特別な事がないからといって「軸が定まらない」という就活生が

多いのです。

 

皆さんの中には数多くの経験があり、努力があり、結果があり・・・

そのすべてが今のあなたを作っています。

 

ですので、自分軸(就活軸)というのも、

多くの経験の集合体です。

 

一見、関係がないと思われる2つの・・・3つの・・・複数の経験が、

あなたの人生における軸を築き上げているとも言えます。

 

もう一度、『軸ってなんだ?』と問い直してみましょう。

 

就活指導においては、「軸」に関する指導を

幼少期から今につながる価値観・考え・楽しみ・大切にしている物(事)という

話が多く出回っております。

でも、昨日会った人から得た言葉が今日からのあなたの軸にだってなり得ます。

 

幅広く自分を見つめ、そこにある価値観の集合体であるものが、

自分軸(就活軸)となりますので、ぜひ観点を変えて考えるようにしてください。

 

イメージとしては「筋肉」です。

細かい筋繊維の集合体が筋肉を形成しています。

いい筋肉は1本1本がしっかりしていて、

それでいてしっかりまとまった筋肉ですよね。

細かい人生の経験を紡いで、良い筋肉を作ってみましょう。

それこそがいわゆる「自分軸」なのではないでしょうか?

 

具体的に自分軸(就活軸)を見つけたい!

・・・という方は、個別相談にて、

皆さんのお話を伺いながら一緒に見つけていきますよ!

お気軽にご相談・お問合せ・お申込みください。

このコラムに類似したコラム

親の敷いたレールに乗る辛さ 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2011/05/16 19:25)

アツく生きる 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2011/01/27 07:39)

55歳からのハローライフ [ 村上龍 ] 読みました 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/02/17 19:00)

転職の手帖12:候補企業を見切る 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/11/20 07:33)