トンガの北隣の国、サモア(独立国)をご紹介します。 - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トンガの北隣の国、サモア(独立国)をご紹介します。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

ロングステイのコラムにようこそ、

ところで、私も見学に参ります、ロングステイ財団主催の元
日本で最大規模のロングステイ情報発信イベント、ロングステイフェア!
明後日11月12日に開催されます。入場は無料で入場者参加の抽選会があります。
ロングステイに興味のある方には必見の催しです。

http://www.dokodekurasu.jp/brief2011.html

本日は、前々日にご紹介した、トンガ王国北隣に位置する、サモアを紹介します。

サモアは日付変更線のすぐ近く、西経171度線の両側にあり、その西側のサモア独立国(以下サモアと書きます)と、東側のアメリカ合衆国サモア(以下米領サモア)に分かれています。サモアはサバイイ島とウボル島の2つの火山島と10マノノ島、アボリマ島なとの10の島で構成されています。

正式名称はサモア独立国で、陸地面積2,840k㎡、鳥取県よやや小さな国です。人口は18万人(2009年 世界銀行)で、首都は ウボル島にある アピアです。

民族はサモア人(ポリネシア系)90%、その他(欧州系混血、メラネシア系、中国系、欧州系島)で構成されています。公用語は サモア語と英語です。100%キリスト教(カトリック、メソジスト、モルモン教など)です。

政体は 立憲君主国で元首は任期2012年6月迄
トゥイアトゥア・トゥプア・タマセセ・エフィ(His Highness Tuiatua Tupua Tamasese Efi)殿下です。

米領サモアは公的部門へのドル投入、アメリカ資本による漁業開発の結果、完全に家計経済社会に移行していますが、サモア独立国は素朴で伝統的なポリネシアの慣習を守って生活している代表的な国ですので、訪れるとホッとすると思います。

ゆったり自然の中で過ごすロングステイには良い国と思います。サモア人は2,000年に渡り継承されてきた遺産に誇りにし、訪問者が彼らの生き方を学び、共にするのを喜んで勧めてくれることでしょう。

気候は快適で温暖、平均的に最高気温は29℃ほどです。季節的変化はわずかで気温は23~29℃。5月から9月にかけては比較的暖かく東南から貿易風がそよぎます。9月から5月は雨季になります。

その美しい景色と人々は南太平洋観光局の下記でご確認ください
http://www.south-pacific.travel/spto/cms/japanese/destinations/samoa/gallery.shtml

日本からのアクセスは、直行ルートが2つあります
一つは、エアー・゜パシフィック航空で 日本⇒ナンディ(フィジー)⇒アピア ルートで所要時間は約11時間
もう一つは、ニュージーランド航空で、日本⇒オークランド⇒アピアのルートで所要時間は約14時間です。

入国と滞在は
60日以内の滞在は商用、慣行を問わずビザは不要です、ただし、帰りの航空券を所持していない場合は入国できません。

入国カードには滞在先を明記する必要があるので、ホテル名等は正確に記入できるようにメモをして下さい。パスポートは滞在日数+6ヶ月以上の残存期間が必要です。

アクティビティーは
シュノーケリング、ダイビングはもちろんですが、ゴルフやテニスも如何でしょう。

見所は沢山です。アピア近郊には、
ムリヌウ半島は古い都の在った場所で政治上の記念碑が多くみられます。
バロロビーチにはバロロ海岸から沖合100mほどの地点で「バロロの深み」と言われる場所があります。深みまでは海岸から大人の背丈ほどの深さですが、突然80メートルのドロップオフに成ります。シュノーケルには最高の場所です。


ババセーアの滑り石は岩の間を滑って滝壺に飛び下りる事が出来ます、スティーブンソン博物館、野生の金魚が岸に集まるラノトオ湖、ピウラ洞窟プール(自然の真水)、ウワファト自然保護地区(絵のように美しい村)、パパパパイ・タイの滝、パラダイスビーチ、黒砂海岸、アレイパタ(白いビーチと珊瑚礁の海)、オレププ国立公園です。

ホテルは全てのタイプかあり、白砂の浜辺に建つ伝統的なビーチ・ファレ(ヤシの葉で葺いた屋根と高床式の部屋)からデラックスなホテルまで在ります。
時間にゆとりのある方がロングステイヤーとして過ごすには適した南国の島と思います。

独立国の大使館 Samoa Embassy in Japan は
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4 政光ビル3階にあります
サモア政府観光局 英語版です
http://www.samoa.travel/default.aspx

サモアの観光局は南太平洋観光局が担っています。
http://www.south-pacific.travel/japanese/

在サモア日本大使館はニュージーランド大使館が在サモア大使館を兼轄しています。
サモアのページは下記です
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/samoa/index.html

サモアの観光局は南太平洋観光局が担っています。
http://www.south-pacific.travel/japanese/


外務省 海外安全情報のページ 
海外に出る前には事前にこのページで情報を得るようお願いします。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省 在外公館医務官情報 世界各国の医療に関する情報のページです
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/

太平洋諸島センターPICのホームページは下記
http://www.pic.or.jp/

記事や使用した写真は 太平洋諸国センターの冊子からスキャンしています、掲載はセンターの許可を得ています。

文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
LONGSTAY(ロングステイ)はロングステイ財団の登録商標です
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定 CFP® 吉野充巨



 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

クック諸島ワンフット島のラグーン、アイツタキ島のラグーン 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/11 10:00)

美しい海笑顔と踊りサーフィン・マリンスポーツクック諸島 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/22 10:00)

ネットとリアルで太平洋の様々な島を訪れませんか 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/21 10:00)

クック諸島 自然が美しい、悠久の時を過ごしたくなる諸島 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/30 10:00)

ロングステイ トンガ王国 南太平洋の王冠と称される美しい国 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/27 10:00)