ロングステイ トンガ王国 南太平洋の王冠と称される美しい国 - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ トンガ王国 南太平洋の王冠と称される美しい国

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

一昨日はフィジー島をご紹介しました。そのフィジー島の東隣にあるのがトンガ王国です。
2001年~2008年にかけて、体格の良さを見込まれ大相撲の武蔵川部屋、田子の浦部屋に入門した新弟子がTV等で紹介されていたました。ガリバー旅行記の巨人国のモデルはトンガでは無いかと思うほど大柄の人が多い国です。
南太平洋に散らばる170余に及ぶ島々で構成されています。その美しさを南太平洋観光局の写真でしばしお楽しみください。
http://www.south-pacific.travel/spto/cms/japanese/destinations/tonga/gallery.shtml
エメラルドブルーの海、緑濃い島々、笑顔が素敵なトンガの方達の写真が収納されています。

トンガ王国は、南太平洋の日付変更線の直ぐ西にあり、陸地面積が面積718K㎡で対馬とほぼ同じで首都はトンガプト島にある、ヌクアロファです。
経済水域362,000K㎡に無人島を含め、大小170余の島々で構成されています。4つの諸島があり、南からTongatabu、Ha`apai、Vava`u、Niuasと並び、中心はトンガタブ諸島で人口の約70%が今日重視首都のNuku`alofaはTongatabuにあります。

トンガタブ島の北方275kmにある、ババウ島はトンガの北の玄関に為り、ヨットマンにはあこがれの島で、ハバウ島の豊かなサンゴの海はも世界中のダイバーを魅了する美しいさを秘めています。

政体は立憲君主制、人口は103,967人(2009年 世界銀行)で民族はポリネシア系(少しミクロネシア系が混合)で、言語は公用語の英語とトンガ語です。
宗教はキリスト教(プロテスタント、カトリック、モルモン)、通貨はトンガ・ドルです。
南太平洋の島々でトンガ王国は、一度も他国の植民地に為りませんでした。その王国が出来たのは、紀元950年ごろに統一され、ツイ・トンガⅠ世がが国民に敬愛された王として語り伝えられています。その後3王朝に離れたり、2王朝に為り、1864年に現在の王朝により再統合されました。

入国・滞在
30日以内であれば観光ビザは不要で、出国のための後見が必要です。ただし、ビジネスにはビザが必要です。パスポートは滞在期間に関わらず、半年以上の有効期限が必要です。現地での滞在延長は最高6ヵ月迄可能であり、手数料は1ヶ月につきトンガドル40ドル、ヌクオロフォなどの移民局で申請します。出国には現金で25トンがドルが必要です。
気候は日本と逆になります年間の平均気温は23℃で冬に当る6~9月には17~22℃と朝晩は冷え込み、セーターが必要になります。ベストシーズンは、4~5月と10~11月で夏に当る12~3月は30℃まで上がります。
日本からのアクセスは直行便がありませんのでニュージーランドのオークランド、フィジーのナンディ、オーストラリアのシドニーを経由して訪れます。

アクティビティーはシュノーケリングでトンガ等周辺のダイビングスポットではイルカやウミガメに出会い、珍しい黒サンゴも見れます。
また、トンガタブでは7月中旬から10月、ハバウでは7月から10月のザトウクジラの出産のためにトンガを訪れ、ホエール・ウォッチングのシーズンに成っています。特にトンガでは、海中に潜ってクジラの鳴き声を聞いたりすることも可能です。

トンガタブ島の見どころとして、1867年に完成した王宮は、広い芝生に白い壁と赤い屋根の絵本から抜け出したような景色です。トンガン・ナショナル・センター、云うロー・ワーフ、キャプテン・クック上陸記念碑、ハアモンガ・ア・マウイの遺跡コロバイの大こうもり保護区、マブアパカのプローホール等々見所が沢山です。

日本からの旅程として遠い国に成りますが、経由地を経て訪れるロングステイには、時間をかけただけのことがあると思います。

で在日トンガ王国大使館はオーストラリアに常駐です。 
トンガ王国大使館
Embassy of the Kingdom of Tonga to Japan
(兼轄、オーストラリア常駐)
(日本外務省のページ)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/palau/data.html

トンガ王国の観光局は南太平洋観光局が担っています。
http://www.south-pacific.travel/japanese/


外務省 海外安全情報のページ 
海外に出る前には事前にこのページで情報を得るようお願いします。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省 在外公館医務官情報 世界各国の医療に関する情報のページです
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/

在トンガ日本国大使館(外務省のページです)
http://www.ton.emb-japan.go.jp/japanese/tab1.htm

太平洋諸島センターPICのホームページは下記
http://www.pic.or.jp/

使用した写真は 太平洋諸国センターの冊子からスキャンしています、掲載はセンターの許可を得ています。

文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定 CFP® 吉野充巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

クック諸島ワンフット島のラグーン、アイツタキ島のラグーン 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/11 10:00)

クック諸島から嬉しい便りが届きました。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/09 10:00)

美しい海笑顔と踊りサーフィン・マリンスポーツクック諸島 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/22 10:00)

ネットとリアルで太平洋の様々な島を訪れませんか 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/21 10:00)

クック諸島 自然が美しい、悠久の時を過ごしたくなる諸島 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/30 10:00)