中古住宅を購入する際の注意点③ 【築年数を確認する】 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中古住宅を購入する際の注意点③ 【築年数を確認する】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
不動産購入の基礎知識 無理のない資金計画

築年数については耐震基準に適した時期(昭和56年5月31日が基準)の建築物かどうかでも価値は変わります。

住む際の安心感も違いますし、売却する場合にも、耐震基準に適した時期の物件の方が有利と思います。

 

また、築年数が20年以上など古い場合は、税制の特典も変わってくることがあります。

住宅ローン減税などは、数百万の違いが生じることもあります。

 

謄本には目安となる新築時期が記載されています。

※注:謄本記載の年月日は、建築確認を受けた時期ではありません。

   

 

住宅ローン減税などは受けられる物件なのか?

新耐震基準が施行された昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた建物か?

などの確認を行って購入を検討しましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産購入の基礎知識」のコラム

このコラムに類似したコラム

中古住宅を購入する際の注意点② 【メンテナンス費用を考える】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/01/22 17:21)

中古住宅を購入する際の注意点⑤【瑕疵担保責任を確認する】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/01/22 17:28)

土地選びの基準 林 秀成 - 建築プロデューサー(2010/07/27 12:39)

中古住宅を購入する際の注意点【中古住宅購入の失敗例】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/01/22 17:39)

中古住宅を購入する際の注意点⑥【中古住宅のメリットを生かす】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/01/22 17:30)