夫婦ふたりの家6 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦ふたりの家6

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 家づくりの基本



50代の夫婦の家(2)

50代の場合、すでに家を持っていらっしゃって、2回目の家づくり という場合も多いと思います。

次の事例は、お住まいの家を、リフォームされたご夫婦の話しです。

リフォームも「家づくり」なのです。

**

事例2:憧れの木造民家。家をどうするか長年迷い、出した結果はリフォーム


Kさんご夫婦は、端正な住宅地の家を買われて20年経ちました。奥様は、日本の民家にあこがれ見学されたりしていろいろ勉強されていらっしゃいました。「そんな家に住みたい」という夢があって、お住まいの家を「建て替えるか、別の場所に家を建てるか、またはリフォームするか」と長年悩まれてこられました。そして、出した結論は「リフォームする」事でした。

憧れの「柱梁が見える民家」は、現実には掃除や手入れの大変さがあり、「年齢を考えるとちょっと無理かな」という点が最後の決め手だったようです。

Kさんの家は、ツーバイフォーの家で、木造と言っても構造材が露出した「木造」というイメージを感じる事ができませんでした。そこで、床に杉板を張り、無垢の木を感じてもらえるようにしました。また、ツーバイフォーの家ですから、構造を表しにしても「梁」というものがありません。なので、「無垢の木の梁」を感覚的に感じてもらえるように、厚い無垢の板材を、リビングの壁の棚に使いました。3段の棚板は、合わせると1本の梁になる寸法のものを使いました。

民家には程遠いですが、無垢の木がある事で、Kさんには喜んでいただけました。

また同時に水回りも、「これからの暮らし」を考慮して新しく作り変えました。

+++++++++++++++++

Kさんの家: なずなハウス

築20年 木造(2x4)2階建てのリフォーム

なずなハウス HP内のページ http://s-coco.net/works/nazuna/nazuna_1.html

          ブログ内のページ   http://studio-room.no-blog.jp/homeroom/works/ 


------------------------------------------------------

ブログ関連記事

夫婦の家

50代からの家づくり

60代からの家づくり

------------------------------------------------------

東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所

思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。



このコラムに類似したコラム

幸せな2世帯住宅リフォーム 志田 茂 - 建築家(2013/02/04 16:05)

家作りとは家を仕立てるという事 志田 茂 - 建築家(2014/01/04 08:00)

建て替えとリノベーションどちらが安いのか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/08/25 14:15)

住宅建設と消費税の関係 青沼 理 - 建築家(2013/07/20 18:32)