『嫌な事を忘れるコツ』 - 性格・コミュニケーションの不安 - 専門家プロファイル

福島 あや
コラボカラーズ 甘辛!? シンキングアドバイザー
神奈川県
メンタルヘルスコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
田中 よしこ
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

さて、今日は『嫌な事を忘れるコツ』について。


まぁ、色んな専門家たちが持論を持っているだろうが

『嫌な事』に限らず、

『このテクニックをやったら全てのコミュニケーションが上手く行く!』とか

『イライラしなくなった』とか
『恋愛上手になった』とか言って
専門家はやたらに自分達の理屈を押してくる割りに

それらが「ただの個人的な感想」の場合も少なくない。

そもそも、自分の負の感覚や感情をテクニック使ってコントロールするって

『脳をごまかして感情を消す』って事なのか?
と疑問が沸かないかな?

福島も色んな専門家に質問してみたが
『あっ、それはちょっと違うんだよね~』
と、言われるだけで

未だかつて、あたしを納得させる『その違い』を明確に説明出来た人はいない。

『脳は、嫌いな事も好きと思い続けたら、嫌いと言う負の感情は無くなる』
って力説されたけど、バーチャルな精神論の領域を脱していなかった。

まっ、
世の中はご都合主義だからね~。

【関わると面倒臭いから無視】
【思い出すと辛いから記憶を書き換える】
【受け入れ難い失敗は無かった事に】

な~んて
出来るなら『一瞬で消したい』と言う負の感情は身の回りに溢れている。

そんな感じのタイトルの本も売れてるが

全然『一瞬』で消える事など書いていない(笑)

感情から一瞬逃げた気でいても、逃げ遅れた感情が路頭に迷う。

消したい事実は紛れもない『リアル』なんだと向かい合って初めて
次の行動に意味が生まれ、行動を起こす事で成長する。

嫌な事は一瞬で消さず
自分にとことん問いかける。

感情にキレイも汚いも無い。
一瞬で消えない負の感情は一旦暴れさせる。
そして、落ち着いてきた頃に

『で、どう成りたいんだ?』
と問いかけ、『そうなる為に何をするか』を探し始める。


これがあたしなりの正しい考え方。

【向き合う事から逃げる為のテクニックなど無意味!】

つまり、これが結論。

このコラムに類似したコラム

*怒りの感情を撒き散らすと・・・* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/05/20 17:57)

ワイルドフラワーエッセンスを使った 「心美人」~心の自己メンテナンス講座 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/03/12 17:48)

「更年期の心のサポートケア」② チャクラエネルギーの調整法 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/02/04 14:34)

*嫌なことがあったとき* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2014/12/28 11:38)

心とは厄介! “私”と心はイコールではない 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2013/07/24 15:51)