今日は専門学校の話を。 - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今日は専門学校の話を。

- good

今日は専門学校の建築学科の話を。。

専門学校はクラス担任がいる。
初めは高校生みたいだなと思ったりしたけど、
いまではクラス担任は必要ではないかと思うことも多い。

建築の学校を出られて専門学校の教員になっている方が多いけれど、
授業の担当はもちろん、クラス担任としての仕事量は大変なもの。

一人も残さず進級させるために、付ききりで指導などは当然。
大事なことはクラス全体の結束力やモチベーションを高めてまとめていくこと。

これは建築の専門教育を受けているからできるというものでもないので、
「やってみろ」と言われてもなかなか難しいと感じる。
もちろんその年の学生のキャラクターに左右されるから、
臨機応変にクラスをまとめなくてはいけないという技も必要。

実は昨日は専門学校の最終授業だったけれども、
一年終わってみてとても良いクラスが出来上がっていた。
脱落者もなく、ほぼ全員があるレベルまで達した感じがある。
特別に秀でた人が引っ張るわけでもなかったけれど、建築を楽しんでいる感覚が感じられた。

ここでもクラス担任の先生によるところが大きいと感じていて、
本当に「お疲れさまでした」と言いたいくらい。
大学に入ってくる学生も専門学校に入ってくる学生も大差ないと感じるこの頃だから、
大学にもこのような役割の人は必要なんじゃないか。

ちなみにここの専門学校の製図室は大学に比べて、キレイすぎる(笑)。
アトリエ的な雰囲気はないので創作に入るのにワンクッション必要な感じ。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長のための「言える化」推進計画(その5) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/05/13 08:29)

頭の中の言い訳屋さん? 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/11/26 15:08)

「 起業のタイミングはいつですか?」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/11/21 12:08)

うへぇ~、大変なんだなぁ~! 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/11/15 23:50)

「 不幸な起業人生 」にならないために…! 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/11/08 16:31)