企業文化と社内報 - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業文化と社内報

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

企業文化をその企業らしさと考えた場合、

社内報の役割をどう捉えるか

 

企業文化、その企業らしさ

そこで働く社員という面から考えた場合、

その企業らしさを体現している人が多ければ多いほど

企業文化が強くなっていく、と考えられる

 

社内報のステイタスが確立している場合、

社内報に取上げることは、イコール、会社として認めた人、

知って欲しい活動や人物、と考えられる

 

とした場合、そのような人を社内報で数多く登場させることで、

つまりは、社内の公式メディアで取上げることで、

このような活動、このような取り組み、このような思いを持った社員が

自社のお手本、自社の目指す人物像、ということになると思う

 

結果として、そのような登場人物に憧れ、そのような人物に近づこうと努力する

そんな社員が多くなればなるほど、さらに企業文化が根付いていく

そのように考えていいかもしれない

 

卵が先か、にわとりが先か、という議論で考えると

まずは、その企業のDNAを受け継ぐ、経営トップ思いがあり

その思いを具現化した社員、事実があり、

そしてそれを社内報で広めていく

そのような流れが自然であろう

 

企業文化を広め、根付かせていく

そのような社内報でありたいと思う

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

 「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

PR会社アンティルがIPO 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/02/27 09:17)

社内報担当者は、社員の代弁者 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/01/20 13:09)

「不祥事対応は日頃から」が肝心 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/13 10:25)

広報マン自身の広報を 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/19 09:17)

お盆と広報 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/09 09:50)