がん患者に朗報!粒子線治療施設が相次ぎ先進医療施設に認定 - ガン保険の加入・見直し - 専門家プロファイル

コバゲン
メットライフ アリコ 横浜ELAオフィス エクスクルーシヴ・ライフ・エージェント
神奈川県
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

がん患者に朗報!粒子線治療施設が相次ぎ先進医療施設に認定

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. ガン保険の加入・見直し

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も引き続き、よろしくお願いいたします。

今回は、粒子線治療や陽子線治療など、がん治療の最先端技術についてです。
放射線治療と比べ、がん細胞周辺の正常な細胞を傷つける可能性が低いため、 今までは治療不可能だった部位への照射が可能になったそうです。

粒子線治療や陽子線治療とはどういう治療なのか、また、その問題点は何なのかなど、まとめましたので参考になさってください。

詳しくはこちらをクリック↓↓↓↓
https://app.sugoudenavi.com/info/filter?file=action%2fdownload%2fmonthMail201201.pdf

いかがでしたでしょうか?

粒子線治療は、手術をせずにがん細胞だけを破壊するという、がん患者にとって夢のような治療法に思えますが、まだ健康保険で指定された治療方法ではないため、治療費は全額自己負担になってしまいます。

ただ、"先進医療"と認定されたため、粒子線治療の費用だけを自己負担すれば良いようになりました(先進医療に指定されなければ、 入院費用等その他の治療費も全て健康保険適用外となり、自己負担になります)。
とは言っても、治療費自体が高額なので大変ですよね。

今年は、金融や税金等ファイナンシャルプランに関わることのみならず、"健康"というテーマも取り入れ、 皆さまに少しでもお役に立ちそうなコラムをお届けして参りますので、よろしくお願いいたします。

このご案内は、2011年12月6日現在の社会保障制度に基づいています。
今後、制度内容が変更される可能性があります。
詳細は、年金事務所・全国健康保険協会等にご確認ください。

このコラムに類似したコラム

がんに備えてがん保険?それとも医療保険? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/06 18:00)

がんにかかったことがあっても入りやすいがん保険 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/25 15:00)

入院しないがん治療は出ないの?【がん保険】 宮下 達裕 - 保険アドバイザー(2012/02/26 10:00)

メディカルKit Rが受賞 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2014/01/06 15:26)

新しい加入層に人気のメディカルKitR 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/17 13:44)