夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)-1 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)-1

- good

恋愛セラピストあづまです。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)

夫の浮気、夫の不倫を許せない、怒りや憎しみが湧いてきて苦しい。そんな時に読んでほしいコラムの3回目です。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1)
夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2)
からの続きです。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2)では、100%相手にだけ非があるのなら、もうあとは別れるしか対策のしようがない。浮気という行動 は相手が悪いにしても、浮気にいたる夫婦の心の溝を作ったのは、二人の責任と考えられるなら、対策の取りようもある、という話を書きました。

これは、自分の側にも責任があると認めること。少し辛口の言葉で言えば、自分の側にも非があると認めることです。

ここが、なかなか苦しいんですよね。

そもそも、怒ったり、相手を責めたりすることは、「自分には何もできない」と言ってしまうのと同じで、問題解決の先送りになっていますから、

問題を解決するためには、「この問題を解決するために、私は何ができるか?」と問うことが大事なんですが、確かに大きな問題が起きたときには、感情的になってしまって、冷静に問題解決できないこともあります。

ではなぜ、怒りがなかなか収まらないのでしょうか。
いや、問いを変えます。

怒りが収まる人と収まらない人がいたときに、怒りが収まらない人は、どんな特徴のある人でしょうか。


私の恋愛セラピーの経験からいうと、怒りが収まらない人は、心の底で自分自身を責めている人です。

みっつの責め言葉、と私が呼んでいる言葉があるのですが、
「悪い」(類義語:間違っている)
「ダメ」(類義語:頑張ってない)
「ひどい」(類義語:冷たい、優しくない、嫌な)

それぞれ順に、「正しさで裁く言葉」「見下す言葉」「嫌う言葉」です。あらゆる責め言葉を分類してみると、おそらくこの3つのカテゴリーに入ってしまうと思います。責めるということは、裁くか見下すか嫌うか、そのどれか、あるいは複数を行っているということなのです。

怒りが収まらない人は、これらの言葉を、自分に向かって使っている傾向があります。

「夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)-2」へ続きます。


「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

人間関係には「解なし」があることを前提に取り組むこと。3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/09/23 21:00)

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)-2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/03/02 14:00)

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/02/24 14:00)

離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/01/27 14:00)

夫が「離婚したい」と言いだしたら、その理由を100%信じてはいけません 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/13 18:02)