No.200 日本古来の「入浴」文化に着目したジャクソン - 企業ブランド戦略 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.200 日本古来の「入浴」文化に着目したジャクソン

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. 企業ブランド戦略
ブランディングニュース 『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
No.200 日本古来の「入浴」文化に着目したジャクソンのブランドストーリー
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2012.01.16

 ブランディングニュース 『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
【無料報告会『2011年中国人富裕層マーケティングレポート』】

~平均年収約4800万円の中国人富裕層経営者の日本への期待~

旅行先として日本に期待すること、
ビジネスパートナーとして日本企業に期待すること。

-------------------------------------------------
対象:インバウンド業界の方、中国企業のビジネスパートナーを探している方
日時:2012年1月25日(水)
場所:東京・恵比寿
参加費:無料
申込サイト:
⇒ http://www.id10.jp/seminar/120125f
※残席29です。
-----------------------------------------------

みなさん、こんばんは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

年が変わって、まだ半月しか経っていませんが
日本では内閣改造があったり、円高ユーロ安がさらに進んだりと
新年早々ながら大きな変化に襲われています。

状況が良くなることに越したことはありませんが、
何が起こっても揺るがぬ“何か”を持っている大切さも
こうした時に実感するものですね。

さて、今回のブランディングニュース
『世界で活躍するニッポン・ブランド』は世界のセレブに愛される
バスタブブランド・ジャクソンについてお伝えします。

空間をコーディネートする上で大切な要素である家具。
最近では日本人デザイナーの躍進も素晴らしいものがありますが、
世界において中心的なポジションを担うのは欧州といえるでしょう。

そうした中で、ジャクソンを創業した清水秀男氏は、
日本古来の入浴文化に着眼し、
フォルム・機能性とも日本人らしいバスタブを生み出してきました。

現在では国内外の高級ホテル・旅館に採用されており、
「ジャクソンブランドのバスタブを選ぶことで価値が高まる」
といわしめています。

今回は、不況においても成功を収めてきた
ジャクソンのブランドストーリーを追っていきたいと思います。

JAXSON CORP.(日本語ページ)
http://jaxson.jp/

*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
日本古来の「入浴」文化に着目したジャクソンのブランドストーリー

[2] 編集後記

-------------------------------------------------------------
-
[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
日本古来の「入浴」文化に着目したジャクソンのブランドストーリー
-------------------------------------------------------------
-
■ 世界が評価するデザイン性と技術力

どこまでも続く青い海を望める波打ち際の温泉。
宝石のように煌く大都会にそびえ立つスイートルーム。
プールサイドに用意される美しく広々とした一体型バス。

そんな特別感のあるホテル・旅館のバスルームを、
さらに価値あるものにするのが、ジャクソンのバスタブです。

スタイリッシュなフォルムとともに、
さまざまな“バスタブならでは”の機能性を計算した各シリーズは
製品というよりも「作品」という表現がふさわしいように感じます。

世界に名を馳せるジャクソンブランドは、
創業者でありデザイナーの清水秀男氏が1982年に立ち上げました。

使う人にとって優しい曲面、また採用する素材にもこだわった
美しいデザインのバスタブは、日本のバスタブメーカーでは初の
イタリア・ゴールデンコンパス賞を1992年に受賞。

また技術面でも職人らしい革新を進め、
大型のアクリル製バスタブを一体成型する技術、
国産で初のアクリル・バス成型を確立させています。

こうして清水氏がジャクソンブランドを誕生させたきっかけは、
イタリア修行中に師匠に言われたひとことだったと、
かつてインタビューで回顧しています。


続きはこちらから。

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/120116

このコラムに類似したコラム

No.202 「NARUTO」躍進の先にある日本と世界のベネフィット 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2012/01/30 17:22)

No.193 日本文化の紹介・教育から新市場を創出した日本香堂 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/11/21 16:12)

エグゼクティブプレゼンスが必要な人とは 丸山 ゆ利絵 - 経営者・エグゼクティブのコンサルタント(2015/01/27 11:23)

簡単なブランディンについて 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/09/01 15:21)

なぜ、中小企業ビジネスはソーシャルメディアと相性がいいのか? 第3回 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/04/03 07:00)