浮気の清算は、借金の清算に似ている - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮気の清算は、借金の清算に似ている

- good

恋愛セラピストのあづまです。

浮気の清算は、借金の清算と似ている。

恋愛セラピストとして、日々、男女関係の悩みに向き合っていて、感じていることです。

奇しくも同じ「清算」という字を書きます。


浮気を始めたときは、そこまで大変なことになるとは思っていなかった。

楽しんだ(あるいは、苦しさから逃げた)

後戻りできなくなったり、修羅場を経験したりした。

別れなければならないが、別れたくないし、どうしようもない。


浮気(不倫)の結末として、こんな風になることが、確かにあるんですね。


こういう構図と似ていると思いませんか?

お金を借りたときは、そこまで大変なことになるとは思っていなかった。

楽しんだ(あるいは、苦しい生活の足しにした)

返済額がかさんで、どうにもならなくなってきた。

いつかバレルに決まっている、今は公表する勇気がない、どうしようもない。

借金の場合も、収入と支出の差で、もともと赤字だったり、問題があるのを放置してきた結果、積み上がってしまうわけですが(しかも経済状況など、必ずしも本人の責任に帰することができない「状況」の問題もあります)、

浮気の場合も、もともと親からもらった愛情に関して愛情不足、愛情飢餓を持っていたり、何か「感情の借金」「精神的成長の借金」と言えるものがあるように思います。そしてそれは、必ずしも本人の責任に帰することができない、生育環境などの影響も大きいものです。


しかし、問題を放置しておくことは、解決にはつながりません。
いつか、向き合わなければならない日が来ます。


苦しいかもしれないけれど、浮気・不倫の道に入ってしまい、こじれてしまった場合、それは、負債はいつか返さなければならないのと同じように、いつか向き合わなければいけない「人生の負債」になっているのです。

特に、相手との関係がこじれていて、バレずに全部清算しようと思っても難しいと感じる場合。もうそれは、つらいかもしれないけれど、現実を公表して恥をかき、あとは粛々と整理していくしかないでしょう。

向き合うための気持ちの整理に恋愛セラピーなどを利用していただくのは、良いことだと思います。但し、やはりその現実と向き合うことができるのは、自分自身だけ。

他人は、あなたの人生を代わりに生きることはできないのです。
借金と違い、誰かが肩代わりすることは、不可能なのです。


苦しくても、ぜひ、一歩前に踏み出すと決めて下さい。
そこから、解決が始まります。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/06/05 10:00)

出来事に、堂々と対応できる自分になろう 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/09/28 14:00)

共依存的恋愛~恋愛依存症の泥沼から抜け出すために1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/04/27 14:00)

浮気相手と別れて終わりではない、と心得るべき。 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/04/01 21:00)

夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/02/12 21:00)