「偽りのない経営理念」? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

牛田 雅志
ブレインリンク・コンサルティング株式会社 
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「偽りのない経営理念」?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
モチベーション経営のヒント
 私の大好きな「赤福餅」が買えません。

 関東の方には馴染みが薄いかもしれませんが、とても美味しいお餅でした。大阪からの出張帰りには、いつも新大阪駅の売店で「わらび餅」と一緒に購入していましたが、現在は無期限の営業停止だそうです。とても悲しいです。

 経営理念とは

 「赤心(偽りのない心)慶福(めでたい)」から取った赤福の経営理念はなぜ守れなかったのか。
人の良心とも言うべき「まごころをもって接し他人の幸せを喜ぶ」という経営理念行動を赤福社員が取れなかったのは大変残念なことです。
では、そもそも経営理念とは何か。
誰しも会社を経営しようと思い立ったときには目的があったはずです。

こうなりたい(手に入れたい)
こんなことをやりたい(行動したい)・・・

会社の経営は、他人ではない自分自身の夢や希望を実現させることを目的としているのです。
想像ですが、赤福は、最初は近所で美味しいと評判のお菓子だったのでしょう。
「とても美味しかったよ。もっと欲しいよ。」とお客さまが喜ぶ姿をみて創業者はなによりも喜んだことだと思います。その当時の創業者自身の希望は「赤福をまごころ込めて御作りし、お客様に喜んでもらう」ということだったと思います。そして、それがそのまま会社の経営理念になったのだと思うのです。経営理念というのは、経営者自身の想いが集約されたものであり、経営者自身が実現したい目的が盛り込まれた言葉なのです。この言葉に共鳴した人たちが集まり、その人たちが経営者の目指す目標に賛同し協力してくれることにより、会社は経営されるのです。