薬師寺の若いお坊さんから功徳をもらいました - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

薬師寺の若いお坊さんから功徳をもらいました

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

奈良薬師寺の大講堂で新年の参拝者を集めて15分間熱弁をふるっている若いお坊さんが居た

 

寺と仏教の説明をわかりやすくしてくれ、最後は、建物保存資金集めのための写経のお勧め(1巻2000円)なのだが、とにかく面白くて人を引き付けて離さない話法に感心した

 

もう40年も前になるが、高田好胤さんという住職が居られ、伽藍の再興のために手を尽くしておられたあの表情と話し方にそっくりなのだ

 

修学旅行生に熱心に語りかけ、ちょっとHな11PMにも出演したり、アポロが月面着陸した時にもNHKの番組に出て仏教の宇宙感をわかりやすく語っていた人だ

 

高田さんの努力が実り、薬師寺は金堂、講堂、回廊、西塔が再建され、白鳳の時代の輝きがよみがえった美しく、気品ある寺によみがえった

 

意外と知られていないのだが、奈良の大きな寺は(東大寺、興福寺など筆頭に)普通の寺とは異なり、檀家も持たないし(お布施がない)、葬式もしない、国からのお金も出ない

経営が非常に難しいのだ

 

高田さんはタレント坊主などと揶揄されたが、民衆ひとりひとりに語りかけ、国民の浄財で再建させた手腕は見事だと言うほかにはない

 

正月早々、若いお坊さんの話があまりに印象深かったので2度も聞いてしまった

20代半ばくらいの若さだが、人を引き付けて離さない真心のこもった話に新年早々感動した これが功徳を得たというのだろうか

 

ちなみに、薬師寺は法相宗である

難しいことは分からないが、唯識論を勉強するそうだ

 

儀式とお経の唱え方を見ていると、天台宗や真言宗にもかなり近い

オン-----ソワカ という呪文(真言)も唱える

法華経や般若心経も読む

護摩を焚く加持祈祷もする

 |  コラム一覧 |