「許す」パワー - コーチング全般 - 専門家プロファイル

L.C.L. 根本 雅子 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「許す」パワー

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

「許す」というと、許せないと貴方が思った人、行為、事に対して、「許してあげる」というような認識があるかもしれません。

 

ひょっとしたら、「許す」ということは、 誰かを、何かを許すことではないかもしれません。

 

「許してあげる」という思いは、少し上から目線、自分が犠牲になってあげるという思いが隠れているかもしれません。

 

「許す」ことは、「ただ許す」こと。

過去からの感情の荷物を持たず、過去を認めること。認めるということは、賛同するということとは違います。

 

古いものを外に出し、今あることを手に取り、在ること。

今、この空間で、過去にここにあることを手放して、今にいること。

 

今ここに何があるかを観ること

過去の出来事の思いに心と目を曇らせることなく、今にいること。

 

そして、何よりも自分自身を許すと、許せない対象を許せるかもしれません。

その対象が道徳的に「良い」「悪い」の議論を頭の中で、繰り返しても、状況に変化は生まれず、ご自分の中に、許せない塊がどっしりと存在してしまうだけかもしれません。

 

許せない塊があると、何よりも、ご自分自身の「自由」を狭めてしまいます。

対象がどうあれ、許さないことは、ご自分自身に対して、もったいない行為かもしれませんね。

 

何よりも、「許す」ポイントは、許すと決めることから始まります。

 

自分を許すとあなたの中から大きなトランスフォーム(転換)が起こります。


簡単ではないと思われるかもしれませんが、充分に可能です。

 

ご質問、お問い合わせはどうぞお気軽にご連絡なさって下さいね。

 

トランスフォームコーチングセッションでは、この扉を大きくあけます。

ご興味のある方は、是非、セッションにお越し下さいませ。

 

体験セッションを受け付けております。


ご興味のある方は、是非ご連絡なさって下さいませ。

 

1月28日〜3月4日迄、日本滞在中ですので、この機会をお見逃しなく!

スカイプでも随時受け付けております。

 

90分 3,000円

平日・週末ともに、7:30AM- 8:30PM迄 受付ております。




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
L.C.L. 根本 雅子 

魅力・可能性開花を多角的にサポートするイギリス発コーチング

L.C.Lのロゴは、白鳥がテムズ川から飛び立つ瞬間を見て、イメージしました。「醜いあひるの子」が変化した様に、誰もが、素晴らしく、見事に、美しく自分の望む方向へトランスフォメーション(物の転換)が可能だと、私が確信しているからです。

このコラムに類似したコラム

「考える」ということ 松山真己 - 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ(2014/03/19 13:25)

幸福度を測定するモノサシ。 五十嵐 佳則 - 自己実現コーチング・Webプロデューサー(2013/06/13 17:04)

もうムリ!と言いたいときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/05 08:00)

人の成長に近道があるとしたら・・ 溜 香世子 - パーソナルコーチ(2013/03/25 21:18)

感情という魔法の力を使いこなそう☆ Yuriel - 恋愛アドバイザー(2012/10/18 05:53)