医療保険の選び方⑧妊娠は病気? - 保険選び - 専門家プロファイル

佐野 明
VSPファイナンシャル株式会社 
愛知県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険の選び方⑧妊娠は病気?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
個人保険 医療保険の選び方

「お産で入院した場合も、医療保険からお金がもらえますか?」
と、いう質問をよくいただきます。

妊娠は病気ではありません。ですから妊娠中の検査費用や出産費用は健康保険が効かない自費負担になります。
先に述べたように医療保険は病気や怪我に対しての入院や手術費用に関して支給されるものであるので、通常の妊娠出産に関しては病気ではないため医療保険は支給対象となりません。
ただし、切迫早産などでの入院、帝王切開などでの出産に関しては異常妊娠扱いで健康保険が効きます。また医療保険でも入院費や手術費用が支給される保険もあります。


すべての医療保険が、異常分娩を給付の対象にはしていません。
給付対象にしている保険のほうが、数は少ないです。
医療保険を選ぶときは、ひとつの対象にしてください。


もし今回生命保険に加入しなくても異常妊娠として入院・出産となると健康保険適用となりますので月をまたがなければ高額療養費制度を利用して事前に健保組合から限度額適用認定証を提出しておくと医療費に関しては約9万円<80,100+(医療費-267,000)×1%>しかかりません。あとは入院日数分の食事代(1食260円、1日780円)、産婦人科の場合は個室が多いと思いますから個室ベッド代がかかると思います。高額療養費制度を利用すれば出産一時金と比べても自己負担がかなり大きくなることもないかと思います。

通常出産でも出産一時金を多少超えると言われていますから、あまり心配せずにもう一度病院で高額療養費制度使ったらどれくらいになるか確認されてみてはいかがでしょうか?



このように大前提を理解した上で最後にちょっとだけ情報を。

先に医療保険は通常妊娠に関しては対象外と書きました。しかし少額短期保険ではありますが、通常出産でも支給される医療保険は存在します。

ABC少額短期保険という所が出している「ABCはじめて保険」は通常分娩の入院費用も支給されます。
http://www.abc-hoken.co.jp/hajimete/goods/index.html
タダこの保険は無告知型の1年更新の医療保険で、年間の支給限度額のあるものでもあるので、内容をよく知った上で必要かどうか検討されてください。
医療の保障は一生涯ではありませんが、出産の可能性が高い期間だけ、終身医療保険の上乗せでお考えになる分にはいいと思います。

このコラムに類似したコラム

生命保険はなぜ必要? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/04 07:00)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険を徹底検証! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/08/17 19:00)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/01/21 12:00)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/12/26 16:00)