日本株への長期投資、大卒58歳未満は損失 - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本株への長期投資、大卒58歳未満は損失

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

こんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

就職して22歳から毎月1万円ずつ株式投資を続けた場合を試算したところ、

昨年末時点で元本以上の資産を持てるは58歳以上に限られる。

 

現役世代の大半は含み損を抱えたままだ。

 

毎月あるいは毎年、

定期的に同じ金額ずつ資金を投じるドル・コスト平均法は有力な投資手法として知られるが、

日本株のようにあまりに長期間続く下げ相場では、

多くの投資家が含み損を抱えてしまう。

 

手数料や税金を加味すると実際にはもっと年齢が上でないと、

プラスリターンを確保できないかも知れない。

と書かれています。

 

ドル・コスト平均法を活用した最も身近な金融商品としては、

確定拠出年金があげられます。

 

確定拠出年金の場合、

運用できる金融商品が日本株以外にも、

日本債券、世界株式、世界債券なども投資対象とすることができますので、

上記のように必ずしもマイナスになっとしまうとは限りませんし、

私の会員の方々でも、

運用実績がプラスで推移している方もいます。

 

ところで、失われた20年ともいわれていますが、

日本株のこのような低迷の最大の要因は、

政治なのかも知れません。

 

日本の企業は、

乾いたぞうきんをさらに絞り出すような企業努力をしているのですから、

政治家の方ももう少しできるのではないでしょうか。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

将来予定している『教育資金』、『住宅購入資金』、『老後資金』などの資金対策を行います。

料金
60,000円

あくまでも個人の方のマネー相談や、ライフプラン設計に特化して、
2000年の独立・開業以来、
10年以上の実績をとおして培ってきた実務経験が、
あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスします。

夢を実現できるライフプラン設計(提案書&ライフプラン表付)

このコラムに類似したコラム

夏のボーナス、伸び悩み 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/12 16:31)

確定拠出年金 採用企業5割超 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/24 10:16)

狂騒は恐怖に勝る 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/08/02 09:00)

人は金に見合った生活をする 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/07/19 09:00)

杞憂 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/05/31 09:00)