【旅館再生:考】 東日本支援を考える旅 2日目 観光業の現状 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 東日本支援を考える旅 2日目 観光業の現状

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

コンセプト創造研究所の

(仮)私たちに出来ることプロジェクト

コンセプト探しの2日目です。


1日目の福島県に続き今日は

宮城県に向かいます。

飯坂温泉の温泉旅館で一泊して

その旅館の女将さんに現状過去未来

のお話を伺いました。


震災後に浜通りエリアからの避難

された方が宿泊されていたが、もう

既に大半は仮設住宅や一般住宅に

移ってしまったこと、関東エリアから

のお客様が激減している状況。


大震災前の経営状況によっても

今の営業状況は変わっている様

ですが安定的な経営とは真逆の

状態です。


印象としてはいま現在の対応で

頭の中が一杯で未来の創造なんて

思いつかないと思います。


福島県の観光業の経営者の皆さん

のサイクルはこんな感じだと

思います。


①原発の影響で売上が激減している

            ↓

②売上を上げないといけないが上がらない

            ↓

③営業継続のため金融機関に資金繰り相談をする

            ↓

④金融機関から今後の事業計画や未来の展望を求められる

            ↓

⑤思考停止状態のため未来のことは考えられない

            ↓

①売上向上施策を考えられず売上が減少

            ↓ ・・・・・


というマイナスのサイクルが

繰り返されていると思います。

この流れはどこかで止めなければ

ならず、そのどこかが今回の

プロジェクトのポイントになって

きそうな気がします。


今回のルートは、

東京 ⇒ 栃木 ⇒ 福島 ⇒ 宮城

という行程を辿って見えたことは、


東京 は震災前の状況に戻っていて

栃木 は北部を中心に震災前に

戻れない状況となっています。

福島 は一歩足を踏み入れると

放射能のことは忘れてしまい

そこに住む人は何も平常と変わりません。

宮城は復興に向けての力が一番

強く感じられてなんと言ってもどの

エリアも車の往来が非常に多く

復興のペースがどこよりも進み

そうに見えます。


置いてけぼりをくらう北関東

なんとかしなければいけない

と確信しました。


【旅館再生:考】 東日本支援を考える旅 2日目 石巻の現状(福島-宮城)

に続く

本ブログは当社公式ブログで2011年9月19日に公開されたものです。

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【コンセプターの逸品】 ぺんてるサインペンとマルマンスケッチブック

【旅館再生:考】 私たちに出来ること(復興支援)
コンセプト創研ブログ-4.jpg
higasi-1.png

このコラムに類似したコラム

緊急対応 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/22 09:10)

ドキュメンテーションによる見える化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/24 09:51)

全体最適 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/06/23 09:08)

起業を進めるために 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/04/21 06:42)

【IT起業】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/03/26 09:03)