売上があっても回収が進んでいない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売上があっても回収が進んでいない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、昨日は本当に冷えましたね。

車の冬用タイヤを用意しようか悩んでおります。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

現預金を会計指標として活用する方法について考えています。

お金が残らないというのはどのようにして起こるのかその理由を探ります。


昨日は売上がないことを理由として挙げました。

ただ中には売上が伸びているのにお金が減っていることもあります。

(その逆に売上は減っても現預金が増えるケースもあります)

それは売上を挙げても回収が進んでいないケースです。

会社の売掛金や受取手形の残高が膨らんでいるようなことはないですか?

売上をあげるところで止まってしまい、収入につながっていないケースです。

そんなこと分かってる、と言いながら多くの会社が案外と適当になっている点です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

売上債権回転率 高橋 昌也 - 税理士(2011/12/18 01:00)

手形を避ける 高橋 昌也 - 税理士(2010/08/26 08:25)

代金の回収方法 高橋 昌也 - 税理士(2010/08/22 05:55)

収入が減る 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/31 07:00)

簡易簿記の特徴 高橋 昌也 - 税理士(2014/09/25 07:00)