キャリアアップと資産運用 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャリアアップと資産運用

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資信託を活用した資産運用
「自分はこれから何を実現したいのか」、そのためにどれだけの資金がいつ頃必要か、そこから資産運用が始まります。将来の価値を生み出す能力が大きいほど、これからの資産運用は容易なものになり、目標を達成する確実性が高まっていきます。

若い時期は、職業の経験を積み、より高い資格や能力を身につける、すなわちキャリアアップが最優先となります。将来の収入を稼ぐ「能力」は若い時期ほど大きく、キャリアアップすることによって将来より大きな資産をつくっていくことができるからです。

とはいっても、キャリアアップに努力しても収入がある程度限られてくるのも現実です。
このため、キャリアアップに並行して資産運用を行うことが必要になってきます。
資産運用に求められるのは、「元本」、「利回り」、「期間」の3つです。運用期間が長いほど、利回りは低くてすみます。また同じ利回りなら、運用期間が長いほど毎月の積立額(元本)は少なくてすみます。
若い時期から資産運用を始めて、運用期間を長くする、「時間」を味方にすることによって、すなわちキャリアアップと資産運用を相互に補完させることによって、より効率的に「実現したい何か」を現実のものにしていくことができるのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託を活用した資産運用」のコラム