1年の計は1月相場にあり - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1年の計は1月相場にあり

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランニング

最新金融情報徹底解読 ★伊藤誠の特選記事★
■1年の計は1月相場にあり■
~2012年1月8日 日経ヴェリタスp57より~

■■■トピック要約

「初め良ければ終わり良し」
ということわざがあるが、株式相場には
「1年の計は1月相場にある」
という経験則がある。

1950年から2011年までの
62年間の日経平均を振り返っても、44ケ年は、
1月と年間とで相場の方向性が同じだった。
この経験則は市場関係者の間では「1月効果」
と呼ばれている。

一般に資産運用では、
始めた直後に成功すると波に乗りやすく、
失敗して損失を抱えると挽回のために苦労を強いられる。

多くの投資家が心機一転、
新しい年の資産運用を始める1月は、
株価が上昇しても下落しても、その後の相場に
尾を引きやすい傾向にあるのかもしれない。

実はこの経験則は日本よりも米国の株式相場に
よくあてはまる。

1897年から2011年までの115年間の
NYダウを振り返ると、85ケ年は
1月の騰落の方向が年間の騰落の方向と一致していた。

■■■

あけましておめでとうございます。
2012年の株式・為替の行方はどうなるでしょう。

私は上記の「1月効果」をかなり参考にしています。

私は「確率」というのが好きで、
判断基準をよく「確率」を参考にします。

野球で言うと、監督は
右バッターには右投手の方が打たれる確率が低い、
左バッターには左投手の方が打たれる確率が低い、
という過去の確率で投手交代や代打を決めています。
もちろん、はずれる時もありますが。

本題ですが、
今年1月1日の日経平均始値は8,549円
今年1月1日のNYダウは12,221$
今年1月1日の円/ドル為替は77.97円
1月31日を楽しみにしましょう。

NYダウは上昇、日経平均は下落
という1月相場はだけは回避したいのですが・・・

FP知恵の木では、少子高齢化時代の資産形成について、
毎週無料メールマガジンを配信しています。
よろしかったら、この機会にぜひご登録ください!
http://www.chienoki.com/seminar06.php



このコラムに類似したコラム

冷静、上海総合指数 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2012/09/21 09:00)

ハイリスク・ローリターン? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/23 18:00)

家計の金融資産高は1452兆円 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/20 10:00)

NISAの口座開設、あせらず慎重に金融機関を選びましょう! 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/16 13:03)

日経平均株価、2万円突破の可能性は? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/22 12:52)