質実剛健なステンレスキッチン - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

質実剛健なステンレスキッチン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
光が丘のカリンハウス
花梨庵のキッチンは、業務用ステンレス製カウンターと木製収納の組み合わせです。
質実剛健なステンレスキッチンは、ステンレス板が厚く、見た目にも触ってみてもしっかり感があります。油汚れがついても豪快にたわしで磨いて、また美しさが蘇ります。

シンクはかなり大容量。村上建築設計室ではいつもそれなりの大きさを確保していますが、ここでは奥行も大きくとったため、かなりの余裕が生まれました。これがクライアントの奥様に大好評。食洗機を使わず手洗いをするお宅なので、とても使いやすいと喜ばれています。

ガスコンロは東京ガス(ハーマン)の「+do」というもので、新発売されて早速採用してみました。
ステンレスのワークトップがカウンターに合っていますし、何といってもダッチオーブンとして使える魚焼きグリルが特色です。オーブンが無くても少人数であればこのダッチオーブンで事が足りるらしく、とても重宝しているようです。ただ、つまみ類がもう少ししっかりしていると言う事ないんですけど。。。

カウンターの下は収納を造りつけずオープン。こうすることで、市販のキャスター付き収納やゴミ箱が自在に入り、柔軟にスペースを使え、これまたクライアントに好評です。

キッチンの反対側には、冷蔵庫置き場と、作業台として使ったり電子レンジや炊飯器など雑多な機器を目立たず置けるようなカウンター収納があります(右の写真)。ダイニング側から見ると、家具に隠れてこれらの機器は一切見えません。
でも目線まで遮ると、キッチンに立つ人が孤立してしまいますので、目線は通りながらも手元を見せない、そんな半分閉ざした半分オープンなキッチンです。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「光が丘のカリンハウス」のコラム

緩やかにつながる個室(2007/11/30 01:11)

テレビを置かない生活(2007/11/11 00:11)