大学3年生へ(3) 自信が無い、目立たなくても内定できる理由 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学3年生へ(3) 自信が無い、目立たなくても内定できる理由

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学3年生

大学生の皆さんの中には「自分に自信がない、持てない」「自分は目立たない方だ」「周りと比べて口数は少ないほうだ」ご自分のことをこのように思っている方も結構多いのではないでしょうか?そんな自分に否定的になり、就職活動にも自信が持てない就活生を私も多く見かけます。


でも、ご安心ください。上の3つが揃っていながら内定をもらえた学生さんの秘密をお教えしましょう。その学生さんの口癖は「自信がありません」「大丈夫でしょうか」「他の人がよく見えます」でした。ですから就職活動も最初からうまくいったわけではありません。受ける会社の数も少なく、自分がどういう会社を受けたらよいかハッキリしないまま時間は過ぎました。


彼女が内定をもらえたきっかけは、まず自分自身のやってきたことを整理することでした。アルバイトでのお客様とのやり取りを事細かに思い出し、そこからどんな自分が発揮されたか考えることをひたすら一緒に考えたのです。しかし、もっと大きかったのは志望動機につながるある行動でした。


どういう会社を受けたらよいかわからずにいた彼女がある日持ってきた求人は、あるアパレルの会社の求人でした。「口数の多くない彼女がアパレルの接客・・・。」キャリアカウンセラーとしてあるまじき思考が正直自分の中にも駆け巡りました。しかし、彼女が始めて自分から進んで受けたいと言ってきた会社。「やるだけのことを一緒にやってみよう。」そう思いました。


今まで就職活動に積極的でなかった彼女に、少し酷とも思える課題を出しました。「面接の日までに、そのアパレル会社の店舗を最低3店舗は見てこよう。」大した課題ではないと思う方もいると思いますが、今まで就職活動に前向きになれなかった学生にとっては大きな課題なのです。しかも漠然と見てくるのではなく、3つの観点を与えて見てくる様に伝えました。


学生の皆さんが陥りやすいポイントはズバリこういうことです。店舗などのある会社を受ける場合店舗見学をしないといけないのはわかっている。でも、実際何を見てきたらよいのかわからない。そこで「見てきてどうだった?」と聴かれると「雰囲気が良かったです」という答えで終ってしまう。というものです。これではせっかく店舗見学をしたメリットが企業には伝わりません。


後日、本番の面接直前の面談で「どう?3店舗見てこれた?」と私もドキドキしながら尋ねました。すると彼女の答えは「9店舗見てきました。でも、まだ5店は行きたいと思っています。」「えっ??9店舗も見てきたの!?凄い、凄いね。よく見てきたね。」少し興奮しながら私も彼女の行動を褒めました。


そして、3つの観点に沿って彼女に店舗見学の感想を聴くと、出るわ出るわ。企業に伝えるべき大切なポイントが次から次へと出てきます。「そう、その調子」私は思わず心の中で叫びました。3つの観点に沿って多くの店舗を比較したからこそわかる、その企業や商品の特色、違い。


あまりに多くのポイントが出すぎたので、今度は企業に伝わるように整理するのが大変なほどでした。観点を持って店舗見学をするメリットは大きく言って次の2つです。

(1)   店舗見学をしてわかったことを項目ごとに企業に伝えられる

(2)   沢山の店舗を観点を持って比較することで本気度が伝わる


2/3に行うセミナーでは店舗見学をする際に大切な3つの観点について事例を交えながらお話しし、店舗見学をすることで自分にしかないオリジナルの志望動機が言えるようになるんだ!という実感を持って帰っていただきたいと思います。


自信のない、目立たない、口数の少ない彼女が観点を持った店舗見学をすることで自分らしい志望動機が言える!と気づき、進んで10店舗以上の見学が出来たのも自信の表れだと思います。そして、その行動そのものが企業に意欲として伝わり内定を勝ち取ったのだと私は思います。


自分に自信が無いという皆さん、是非、観点を持って行動することで自信の無さをカバーして行ってください。きっと、気がついたら自分に自信が持てるようになっているハズですよ。

このコラムに類似したコラム

大学3年生へ(2) 本当の企業研究出来てますか? 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/01/14 08:00)

【受講者感想vol.182】 就活生:あきらめずに就職先を決めることができた タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/07/05 22:00)

大学3年生へ(5) 面接で必要な力とは? 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2012/02/06 09:14)

4年生向け就活ゼミ<第12回>志望動機の大切さ 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2011/08/08 08:00)

4年生向け就活ゼミ<第2回>就活の基本、採用の構造を知る 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2011/05/30 08:00)