一人当たりGDP、過去最高!? - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一人当たりGDP、過去最高!?

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

明けましておめでとうございます!

 

今年も宜しくお願いします。

 

さて、2012年最初のコラムは、国民一人当たりのGDPに注目してみたいと思います。

 

内閣府によれば、日本の2010年のドル換算による一人当たりの名目国内総生産(GDP)は、42983ドルとなり、2009年より9%増加し、過去最高となりました。

 

OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国を対象とする国際順位では、前年より2位上がって、14位となっています。

 

主要国の順位は、

 

1位 ルクセンブルク  105,313

2位 ノルウェー      84,473

3位 スイス        67,802

4位 オーストラリア   56,395

5位 デンマーク       56,255

8位 アメリカ       46,588

14位日本         42,983

15位ドイツ        40,123

23位ギリシャ       26,631

34位メキシコ        9,556

 

などとなっています。

 

ちなみに、現在世界第2位の経済大国になった中国ですが、一人当たりGDPにおいては、いまだ4,430ドルと、日本の「十分の一」程度です。

 

さて、このようにみると、日本の一人当たりGDPは、順調に推移しているようにも見えますが、この順位上昇の最大要因は、実は「円高」です。

 

ドル換算で算出しているため、9%の増加となっていますが、円換算においては、前年比1%の増加しかしていません。

 

また、他を圧倒して1位となっているルクセンブルクが、この10年間で2.3倍になっているのに対し、日本は15%の伸びにとどまっているのが現状です。

 

国全体のGDPは、人口の多い国が基本的に上位に来るわけですが、日本の目指すべきところは、やはり「国民一人当たりのGDP」ではないかと思います。

 

内面における“幸福度指数”を高めると共に、一人当たりのGDPを伸ばすべく、「付加価値」を高めていきたいものです。

 

 

さて、本日、無料メルマガも発行“初日”を迎えます。

今回は、「2012年のマーケット・経済動向」と新たにオープンした「投資信託“無料”診断サイト」の紹介をしていますので、是非ご購読頂ければと思います↓

http://www.mag2.com/m/0000121186.html

 

また、土曜日発行の優良メルマガでは、「海外分散投資における“為替”の捉え方」について書く予定です。こちらも、合わせてご覧ください↓

http://www.mag2.com/m/P0007911.html

 

 

それでは、2012年がより良き年となりますよう頑張ってまいりましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「金融資産1644兆円に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/02 16:41)

若者、金投資に関心 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/29 09:25)

新春!無料セミナー受付開始 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/01/21 16:57)

円高更新、1米ドル=75円78銭へ 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/22 16:24)

投資信託の選び方 特色編 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/01 08:29)