景品表示法 「食べログ」に関する留意点 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2014年10月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景品表示法 「食べログ」に関する留意点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現

景品表示法 「食べログ」に関する留意点

1月5日、産経新聞よりの記事

『飲食店の人気ランキングサイト「食べログ」で、やらせ業者
が好意的な口コミ投稿の掲載を有料で請け負っていた問題で、
消費者庁は5日、景品表示法(不当表示)に抵触する可能性が
ないか情報収集などの調査を始めた。

同庁は昨年10月、ネット上の広告表示で消費者トラブルが後
を絶たないことから、業者が注意すべき留意事項を作成。問題
点として、食材の産地偽装や商品・サービスの効果に対する
誇大表示を挙げている。
 
食べログの月間利用者は延べ約3200万人に上っており、
同庁は「閲覧者はサイトの評価を基に判断している」と指摘。
消費者を誤認させるような操作がなかったか調査する。

運営会社のカカクコムはこれまでに、飲食店コンサルティング
会社などを名乗るやらせ業者39社を特定、業務停止などを求
める提訴も検討している。』
(『産気新聞』 記事より引用)

本記事に関して、本日、消費者庁へ確認したところ、
現時点で、調査を開始していると告知した事実はない
とのこと。

しかし・・・

消費者庁は11年10月28日に、景品表示法
インターネット消費者取引に係る広告表示に関する通達が公表しています。

インターネット広告に関する留意点として
●フリーゲーム
●アフィリエイト
●口コミサイト
●フラッシュマーケティング(共同購入)
●ドロップシッピング
に関して、優良誤認・有利誤認の注意喚起をしています。


口コミサイトが、有料でランキングに反映するサービスを
行ってもそれ自体では、景品表示法違反とはなりません。

問題は、内容の部分によります。
例えば・・・
化粧品であれば、薬事法上決められている効能効果の範囲を
著しく超えた効果を掲載させる。

食品でえあれば、外国産の材料を、国産と偽って掲載させる。

このような行為があれば、景品表示法として処分対象となります。


詳しくは、3月15日のセミナー等で解説していきます。

 

広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

このコラムに類似したコラム

来年度導入の機能性食品 商品企画・開発の選択肢 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/08/02 14:48)

薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー2014年9月4日(木)お申込受付中 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/07/08 14:20)

薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー2014年9月4日(木)開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/06/17 14:40)

景品表示法 合理的根拠資料の作り方 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/31 15:16)

来年度以降の導入で進められている「機能性食品」科学的根拠について 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/19 17:43)