社内報に影響を与えるもの - 広報・PR - 専門家プロファイル

豊田 健一
一般社団法人 組織内コミュニケーション協会 専務理事 兼 『月刊総務』編集長
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社内報に影響を与えるもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR

社内報に影響を与えるものとは

もっと言えば、

・社内報の中身

・社内報の形態

は何によって変化していくのか、編集部としては、社内報を変化させなければならないのか?

 

まずは社内報の中身について、

・その会社の状況、経営課題

・従業員の働く環境、状態、そして関心事

・ステークホルダーとの係わり合い

 

一つ目の、その会社の状況、経営課題について。これは当然、経営層からのトップメッセージとして表れてくるものが多い

・ベクトルの統一を図りたい

・危機感を持って欲しい

・今期の経営課題を解決、達成して欲しい

そんな思いを込めたメッセージとなることが多い

 

しかし、それを社内報でそのままを伝えても、経営目線ではなかなか伝わらない、理解されないし、そもそも読まれないものになってしまう

 

二つ目、従業員の働く環境、状態、そして関心事について、

価値観の多様化が言われて久しい

その表れとしての雇用形態の多様化、正社員として就職ならぬ、就社する人

ある特定の技術のために、派遣、あるいはアルバイトとして働く人、さまざまな考えにより、働く意味、重みも変わってくる

それにあわせて、働く上での必要な情報、関心事も異なってくる

 

画一的な内容、金太郎飴的な従業員を想定した中身では、当事者意識を持ち得ないし、そもそも読まれないものになってしまう

 

三つ目、ステークホルダーとの係わり合い

CSRを一言で表せば、個々のステークホルダー視点で自社を捉えること

株主からみた場合、地域社会から見た場合、顧客から自社を見た場合、等々

その視点で捉え、関係強化を図るには、どうしたら良いかを考える

その考えるきっかけを社内報で与えることが必要

全てを理解してもらうことは、物理的制約のある社内報では不可能であり、CSRを考えるきっかけを与えられれば、それで十分かと思う

 

ステークホルダーとの係わり合いは、個々の社員で異なる

株主と接する部署、顧客と接する部署、地域と緊密に接する部署、等々

当事者意識を持ってもらうには、個々の現場での実態を知らなければ、その現場の従業員に「読んでもらう」中身にはなりえない

 

経営課題が変わってくれば、トップメッセージも変わってくる

従業員の関心事が変わってくれば、取上げるネタも切り口も変わってくる

ステークホルダーとの係わり合いの変化によっても、中身の色合いを変える必要がある

 

「不易流行」

変わらないものと、変えていくもの

 

中身は変われど、読まれてなんぼの社内報

読まれるためには「読者目線」は堅持しなければならない

 

読者、従業員にいかに迫れるか

前号と同じ結論に至る

最新 「社内報セミナー」のご案内はこちら → http://icomu.or.jp/?p=129

「社内報創刊」のための無料個別相談                   http://profile.ne.jp/s/s-3693/

「社内報リニュアル」のための無料個別相談            http://profile.ne.jp/s/s-3697/

「社内報編集 初心者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3701/

「社内報編集 中級者」のための無料個別相談        http://profile.ne.jp/s/s-3728/

このコラムに類似したコラム

グループ会社間のメディアミックス 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/18 16:12)

SNS時代の社内広報 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/04/11 22:26)

大阪で社内報セミナーを開催します。 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/27 23:18)

リリースは詰め込んではダメ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/05/25 12:39)

来週、社内報セミナーを開催します 豊田 健一 - 広報コンサルタント(2012/05/14 22:35)