年末年始の売上 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

株式会社スクロール360 ECコンサルタント
静岡県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末年始の売上

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上
売上を伸ばすために


 これまでいくつものショッピングサイトを見てきましたが、
 通常状態での運営をしていると、
 年末年始の売上は、ほぼ間違いなく下がります。
 (例えば、お節料理販売など、年末年始向けの商品を
 販売している場合は除きます)

 さらに詳しく内容を見てみますと、訪問者数が落ちる
 ことによる売上ダウンです。

 では、いつからいつまでかというと、これがほぼどのサイトにも共通していて、
 クリスマス以降、成人の日ぐらいまで
 なんですね。
 言い換えると、12月20日ぐらすから、1月10日ぐらいまで。

 その年の曜日によって異なりますが、この傾向は、ほぼ毎年同じです。
 逆に言えば、成人式以降は、訪問者数も平常に戻り
 売上も回復してくるという傾向です。
 今年で言えば、1月10日ぐらいから、平常の訪問者数に戻るはずです。

 では、市場全体として年末年始の消費動向が下がるのかと言えば、
 決してそんなことはなく、むしろ逆になると言えることから、
 おそらく、年末年始においては、まだまだ
 ネットよりもリアルなショッピングに魅力がある
 のでしょう。

 クリスマスのブレゼント、歳末バーゲン、福袋・・・
 皆さんにも心当たりがあるのではないですか。

 ただ言えるのは、そんな年末年始の落ち込み傾向も
 年々緩やかになってきているように感じられます。
 ネット上においても、クリスマスキャンペーン、福袋、といった
 販売による成果もあるのでしょう。

 とはいうものの、
 この落ち込む時期にあえて通常時と同じような販促投資をするのは、
 まだまだ効果的ではないと思います。
 特別な勝算でもなければ、ネットの需要が回復する1月中旬まで
 広告投資などを控えることが懸命でしょう。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / Webプロデューサー)
株式会社スクロール360 ECコンサルタント

実体験をもとにご支援いたします!

「来年度は売上を3倍にせよ!」そんな無謀とも思える指令を受け、途方に暮れた日々も味わいました。それを実現できた喜びも知っています。そんな経験をもとに、皆様のお手伝いをさせていただきます。

カテゴリ 「売上を伸ばすために」のコラム

ソーシャルの成功要因(2014/03/14 15:03)

売上計画の立案(2012/02/10 18:02)

売上を3倍にする縮図(2012/02/09 14:02)

なぜその売上なのか(2012/01/31 16:01)

このコラムに類似したコラム

Google アドワーズが上下だけになる 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/02/20 12:15)

皆さんがものを買うときはどういうときですか? 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/05/19 19:37)

バナー広告から即買いしますか? 袴田 剛史 - Webプロデューサー(2012/07/13 16:15)

クチコミで広がらない泥パックDX 池本 真人 - Webプロデューサー(2012/06/12 22:04)

3-10 「商品・サービス」カテゴリー別のマーケティング 鈴木 健一郎 - マーケティングプランナー(2012/01/21 18:02)