イタリア文化会館の赤 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イタリア文化会館の赤

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
街並 街の色ウォッチング
一昨日10月31日は、イタリア文化会館にてシンポジウムがあり、久しぶりにイタリア文化会館へ行ってきました。

シンポジウムは、3年ごとに開催されるUIA (世界建築連合)の来年2008年イタリアトリノで行われるガイダンスです。その次の2011年は、東京大会で今からそれを視野に入れて動き始めています。
2008年のトリノ大会ということで、イタリア文化会館で行われました。レセプションのワインとお料理の美味しさは、さすがイタリア!! ブラボー!でした。

さて、イタリア文化会館といえば、建物の外壁の色で物議を醸し出したのは記憶に新しいことです。
イタリア人の建築家が外壁のカーテンウォールのサッシを真っ赤にしたことで、公共の色として公害である。。。と一部の声。

石原都知事は「赤い色はイタリアなら良いかもしれないが、日本には(千鳥が淵の地域性から?)そぐわない」といった趣旨の発言をしていました。しかし、赤(朱)は古くから神社の鳥居にも用いられている色だし、紅白は日の丸そのものだと言う意見も。。。

久しぶりに見ましたが、当初より色が退色したのか?見慣れたのか? あまり始めほどショッキングには見えず、今やすっかり溶け込んでいるように思えるのは私だけ??

日本の夜のネオンの方が、よほど強烈のような気がします。

皆さんはいかがでしょうか?


ご案内



暮らしを楽しむセルフインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

有限会社AAプランニング
東京都港区台場2-2-2 タワーズ台場617 TEL: 03-5500-0521

コラムに関するご感想&お問い合わせ