国内ロングステイ、好きな県はどこ - 老後・セカンドライフ全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国内ロングステイ、好きな県はどこ

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後・セカンドライフ全般
ロングステイ 海外ロングステイ

ロングステイ財団の調査によれば、国内ロングステイの希望先のベスト10は下記です。
日本の南と北の両県が毎年の1.2人気です。

2009年調査統計の60歳以上の方の人気では、京都府が3位に上がり、5位静岡、6位鹿児島、7位に東京都、宮崎県が並びます。
5位までの選んだ理由を述べますと、沖縄県、長野県、静岡県は気候が1番、北海道と東京都は好きな地域がトップに来ています。

東京都は2位に利便性が来ており、都会生活の優位さで選ばれていることが分かります。
他の地域は、風光明媚、温泉有りなど日本人の好みが現れているものと思います。

住んでみたい地域が決まったら、次は住む場所の決定です。当該地域で住居を購入するのも選択肢ですが、私は賃貸住宅をお勧めします。
理由は、介護の状態になりましたら、当該住いを売却する必要があるからです。ご存知のとおり不動産は流動性に欠けます、また急いで売れば損失も膨らみます。お子様が将来相続するという方法も有りますが、別荘としての価値が高くなければ成りません。また、住んでみて合わない土地も有りますから、もし購入するのであれば充分に土地に馴染んでからご検討されるようお勧めします。


二地域居住住み替えネット
http://www.sumikae-nichiikikyoju.net/

(データの出典は財団法人ロングステイ財団ロングステイ調査統計2009より。
ロングステイに関心をお持ちになられたら、ロングステイ財団のホームページ 
http://www.longstay.or.jp/ 
をお訪ねください)

文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
ファイナンシャル・プランナー
日本FP協会認定 CFP® 吉野充巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

老い支度入門~家族が認知症になって困ることのセミナー講師を終えて|東京都国立市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/25 08:00)

自分や家族が老いを迎えるための準備セミナーの講師を終えて|長野県白馬村 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/04 08:00)

後悔しない家族葬の準備とそのあり方を考えるセミナー講演を終えて|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/30 08:00)

湯島天神隣の心城院(湯島聖天)でお水取りしてきました 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/04 08:00)

品川神社に行ってきました 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/13 08:00)