低価格PCからWEBに与える影響 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

田中 友尋
株式会社ハマ企画 代表取締役社長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

低価格PCからWEBに与える影響

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ニュースから
昨日のニュースから
ほとんどGoogle PC、gOS搭載の低価格PCを米Wal-Martが販売
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/01/003/index.html">(マイコミジャーナル)

199ドルの低価格パソコンが発売される。
先日も台湾で200ドルを切るパソコンが発表されたばかり。

数年前までは1,000ドルパソコンと言われていた時代。
とうとう来たかという感じである。

ここで注目をしたい点がある、「搭載のOS」。

台湾製の低価格パソコンはWindowsも対応しているが(ライセンス費用がペイできるのでしょうか?)基本はリナックス。
米Wal-Mart社はリナックスではあるがgOSというOSと搭載している、ベースはUbuntu。

つまり、このパソコンからホームページを見る場合は、FireFoxとなるわけです。
ハマ企画では、アクセスログの解析を業務として請け負っていますが、最近 FireFoxのシェアが上がっています。
また携帯(モバイル)からのアクセスも増加しています。
FireFoxもついに「Mobile Firefox」が動きだしました。

WindwosVistaが苦戦をしているようです、パソコンの買い替えが起きない限り、Vistaのシェアは引き続き苦戦をするでしょう。
Linux系は一般的には難しいOSです。そんな中Ubuntuは少しずつ注目され、今週の週刊アスキーでも特集が組まれました。

パソコンの低価格化が進むと、家電から情報端末へもっと近づきます。低価格パソコンがどのくらい国内で広まるかは不明ですが、FireFoxのシェアが増加することは可能性としてはありますね。

ハマ企画では、サポートが切れていないブラウザー全て同じように閲覧できるよう設計をしていますが、注目して行きたいですね。