借金とタイミング - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金とタイミング

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、イブですね。

子供たちへのサンタ出動を準備。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

固定比率の数字が高いということは、それだけ固定資産を調達するのに

自己資本以外、つまり他人からの借金に頼ったことを意味します。


何かを始める時にどれくらい借金に頼るのかは重要なポイントです。

もっとも望ましいのはまったく他人からのお金を使わずに

事業を始められることです。

これならば返済の義務がないのでそれなりに時間をかけてじっくりと

事業を展開させることができます。

しかし、自己資本(自己資金)を貯めるには時間がかかります。

貯めているウチに時間が過ぎてしまいタイミングを逃してはいけません。


一つの目安として固定比率が100%を超えるか否かです。

1,000万円自己資本があるなら1,000万円までの固定資産。

あくまでイメージですが。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

固定比率 高橋 昌也 - 税理士(2011/12/23 01:00)

利益 > 借金の返済 + 税金の支払 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/08 07:00)

返済資金はどこから出てくるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/06 07:00)

突然資産が増えたり、資産がゴミになったり 高橋 昌也 - 税理士(2013/12/04 07:00)

少し前の会計では 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/28 06:00)