ロングステイ 住宅は留守宅管理が必須です - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ 住宅は留守宅管理が必須です

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

住宅は不断の手入れが必要です。

住いは風通しをしなければ、湿気の害に晒されます。
また、家庭菜園、盆栽、鉢植えなどの植物の手入れも必要です。
庭があれば雑草の除草、庭木の落ち葉の始末等々、普段の手入れを代行していただく人が必要になります。

お子様などに頼める方は別として、有料になりますが留守宅管理サービスにどのような者があるのかをご紹介します。

主な留守番管理サービスは
・お住いの通風サービス:2時間程度の通風が標準的です、
月に1度から依頼出来ますが、過去に行った後見人事務の経験から 週に1回程度の通風をお勧めします。

・人が居なくても誇りが溜まります。簡単な掃除も依頼しましょう。

・花や木の管理として定期的な水遣り、庭の芝刈りや除草も以来できます。

・雨漏り・水漏れのチェックと修理、また、数ヶ月に1度の物件状況の報告サービスも有ります。

・郵便物の保管管理サービスも有り、海外への転送も可能です。

等です。

これらサービスは各社で料金・サービス内容が異なりますから、事前にホームページで検索の上、お電話などでご確認下さい。

複数の業者からサービス内容見積もり取得をお勧めします。

これらの準備が完了してから心置きなくロングステイにお出かけ下さい。
費用が掛かるものも有りますが、帰国後の生活を快適に過ごすためにも、留守宅の管理は充分に施しましょう

ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー、
ファイナンシャル・プランナー 吉野充巨

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

ロングステイ 海外不動産の購入について、住居選びの際、不動産会社選びのポイント 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/25 16:00)

世界屠畜紀行(内澤旬子/解放出版社) 高安 重一 - 建築家(2013/04/09 15:43)

タイの台所 富樫 孝幸 - 建築家(2012/08/20 12:00)

イギリスの庶民生活 パート10 柳生 千恵 - インテリアコーディネーター(2011/08/10 17:40)

イギリスの庶民生活 パート4 柳生 千恵 - インテリアコーディネーター(2010/10/31 00:37)