No.197 現地カップルをターゲット ワタベウェディング海外戦略 - ブランド戦略・ネーミング全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.197 現地カップルをターゲット ワタベウェディング海外戦略

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. ブランド戦略・ネーミング全般
ブランディングニュース 『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
No.197 現地カップルをターゲットに!ワタベウェディングの海外戦略
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2011.12.19

 ブランディングニュース『世界で活躍するニッポン・ブランド』

==============================================================
【2012年1月25日(水)ブランディング勉強会】

『中国人向け販売員研修で劇的な結果を生む、
メイド・バイ・ジャパンの社員教育発想』

   ~世界ナンバーツーの売上を生んだ!中国人販売員教育の極意~

「マナー教育だけでは売上は上がりません
販売員としてどう教育するかが勝負です」

「多色のカラーの商品があったとき
全カラーの商品を一人のお客様に購入していただくには方法があります」

「目の前にいるお客様に買っていただくためには・・・」

そう語るのは、
・北京のショップを販売員教育で売上世界ナンバーツーまで大飛躍させ
・中国人向け研修を10年以上実施し、参加者数は2万4千人を超える
・中国市場で日系教育会社でナンバーワンの実績を持つ
レジャーサービス研究所所長・斉藤茂一氏です。

斉藤氏はこれまで・・・
  日系家電メーカー直営店
  日系アパレルメーカーカリスマ店員教育
  欧州化粧品メーカー直営店
  イタリアンレストラン店舗研修
  ラーメン店研修
  旅行代理店研修
  日系大手人材派遣会社社員研修
  日系居酒屋チェーン店員研修
  中国系家電メーカー代理店研修
等の中国人スタッフ研修を行ってきました。

お客様がいる、そして商品もある。
しかし、その間に立つスタッフの力量不足で売上アップに
伸び悩んでいる・・・。

そんな経営者・事業担当者の方は是非ご参加ください。

日時:2012年1月25日(水)18:30~20:30
場所:東京・恵比寿

⇒ http://www.id10.jp/seminar/120125
-----------------------------------------------

こんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

師走に入り、日がしずんだ後の冷え込みも
一段と厳しくなってきました。

今月は皆既月食、ふたご座流星群など天体ショーも多く
夜空を見上げている方の姿もよく目にしました。

忙しい時期ですが、星を見つめる余裕はもっていたいものです。

さて、今回のブランディングニュース
『世界で活躍するニッポン・ブランド』は、海外挙式で最大手の
ワタベウェディングを取り上げます。

日本ではちょうど先月が結婚式のピークということもあり、
海外挙式をしたカップルが、披露宴を開くのがいまの時期ですね。

海外挙式サービスを行う企業、またJTBやHISなど旅行業界で
海外進出というと、日本人が現地に行った際の対応と思いがちです。

しかし、ワタベウェディングは「現地にすむ人」へサービス提供も
目的として掲げ進出を拡大しています。

今回は、ワタベウェディングの足跡を振り返りながら
海外での事業展開について考えていきたいと思います。


ワタベウェディング
http://www.watabe-wedding.co.jp/


*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
現地カップルをターゲットに!ワタベウェディングの海外戦略

[2] 編集後記

--------------------------------------------------------------
[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
現地カップルをターゲットに!ワタベウェディングの海外戦略
--------------------------------------------------------------

■ レンタルドレス専門から総合プロデュース業への拡大

もともとは、戦地から帰国した若者たちが結婚しやすいよう
自らの花嫁衣装を無償で貸していた創業者が衣装店を開いたのが
ワタベウェディングのはじまりです。

その後、1970年代には海外挙式の将来的なニーズを見込み
ハワイ・ホノルルへ進出。

そうした先見の明もあり、ワタベウェディングは海外挙式で
国内最大手の地位を確立しました。

やがて「家」同士のつながりから「個人」のイベントとして
結婚の意識が変化。さらにはバブル景気の後押しもあり
海外挙式は順調に需要を伸ばしていきました。

そんな事業に転機が訪れたのが2001年。
アメリカでの同時多発テロ、SARS問題などが影響し
海外への渡航者が激減。海外挙式の需要も大きく減退しました。

そうした変化に対応すべく2004年には目黒雅叙園を買収。
また国内のメルパルクホール等もいくつか傘下に入れながら
国内挙式への参入も果たしたのです。

当初は衣装業からスタートしながらも、
現代より少し先のニーズを捉えた事業拡大は
絶妙なバランスであったことが振り返るとよくわかります。

続きはこちらから。

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/111219

このコラムに類似したコラム

【無料報告会】2011年中国人富裕層マーケティングレポート 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2012/01/16 19:46)

No.171TGC北京に見るニッポンブランドをローカライズする重要性 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/06/22 12:42)

エグゼクティブプレゼンスが必要な人とは 丸山 ゆ利絵 - 経営者・エグゼクティブのコンサルタント(2015/01/27 11:23)

簡単なブランディンについて 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/09/01 15:21)

なぜ、中小企業ビジネスはソーシャルメディアと相性がいいのか? 第3回 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/04/03 07:00)