【旅館再生:考】 1000円カットと6800円の伊東園(1) - 企業ブランド戦略 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 1000円カットと6800円の伊東園(1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. 企業ブランド戦略
旅館経営 【旅館再生:考】

QBハウス

10分 1000円

の散髪屋である。


私も以前テナントリーシング業の時は

何度か店舗開発案件で話をする機会が

あった会社である。

10年前は『よくある激安系の派生』

と言われ、1000円カット自体が淘汰されるか

同内容の大手が出てきて、その後に

消えると思われていた。


しかししかし、

オリックスによる買収を経て業界ポジション

を守られた中での躍進は目覚ましい。

現在では世界で471店舗のチェーンだ。


そんなQBハウスを私は利用しない派

であった。


なぜなら、そこを使うと

オシャレでないと思っていたからだ。


1000円のQBハウスではオシャレに

ならないと思っていた。


私はオシャレ番長ではないが、

自分のポリシーとしてそれなりの身なりは

大切だと思っている。

なのでこの5~6年は同じ美容室で

40日間前後に1回の散髪は欠かさなかった。

その美容室ではカット4000円で楽しい

お話とシャンプー付であった。


ところが、この震災を機に美容室の従業員が

大量退職し店の雰囲気が一転してしまった。


私がその店に勝手にコンセプトを

当てつけていたのが、

『私たちが楽しくなければ美容室ではない。

お客様無視の東京23区オンリーワン店』


このコンセプト通りの美容室だった。


美容師さん達は20代前半の女性が

多いのだが、とにかくお客に合わせよう

としていない。


普通の美容室であれば雑誌を数冊

選んでもらってそこから話題を膨らませて

話を合せていくものだが、ここは違う。


同じように雑誌を選ばせるのだが、

お客に話を合せることも無く、美容室内

の話題や自分の出身地の話題、最近の

出来事など一方的に話し散らす。

それも女子高生の様なノリで仲の良い

友達のように。


お客様に不快を感じさせないよう

お客様の好む話題を抽出し、話を

膨らませる。

そして、お客様と美容師の話す

割合は6:4みたいな事は一切関係なし。


美容室の中には常に他の美容師を

いじり合う光景が常にあって、店長さんは

その隊長的な役割で美容師をいじって

いじっていじり倒す。

その雰囲気に呑まれて

お客も楽しい気分になれる美容室。

まさに、

『(仮名)ABC美容室劇場』

であった。


そんな美容室は商店街で多くの美容室

が出店してくる中、客足が途絶えない強い

パワーを持っていた。


しかし、大量退職の後起きてしまったのが


『お客様の嗜好に合わせた体育会系のノリの

よくありそうな美容室』


へのコンセプトチェンジであった。


その変化後、私は2回利用したが

3回目は無かった。


私が求めていたものではなくなったのと、

コンセプトチェンジによるブレが

嫌なブレに感じてしまった。


そんな私が今日散髪に利用したのが、

QBハウスである。

それも2回目。


QBハウスのコンセプトは、

  1. 低価格(ロープライス)
  2. 短時間(スピード)
  3. 高利便性(コンビニエンス)
  4. ヘアカットのみのサービス(シンプル)
  5. 予約なし(フリー)


である。


理美容店の本質を突いたカット専門店。


本質を突いたコンセプトを持っている

QBハウスに勝てる既存理美容室は

多くない。


QBハウスに対抗しようと思う理美容室は

自店をしっかりと五感を通じて見て感じて

誰にも負けないコンセプトを見つけ出せれば

そこで勝負の結果はおのずと見えてきます。


高粗利体質の凝り固まった理美容業界

に落とした波紋はこれからも業界を揺らし

続けることでしょうし、これが正常な流れ

であろうと思います。


規制に守られながらお客の座る席で

テレビを眺めている理美容師が多数

いる業界なんてある意味ひっくり返す

のは簡単な事だったのかもしれません。


そんな業界に似ているのが旅館業界

です。


続きは(2)へ

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 松本復興大臣に見る旅館再生


whatisyourconcept.jpg
95%.jpg

このコラムに類似したコラム

16.イニシアティブ(主導性、先見性) 強い願望や信念を持つ 佐藤 創紀 - ビジネスコーチ(2013/02/03 14:49)

ご縁と感謝のお裾分け★レポート(皐月号) 中沢雅孝 - YouTube専門コンサルタント(2012/05/07 10:31)

しまむらvsジーユー 齊藤 孝浩 - 経営コンサルタント(2011/12/16 13:06)

ご縁と感謝のお裾分け★レポート(夏祭号) 中沢雅孝 - YouTube専門コンサルタント(2010/07/01 15:35)