ロングステイ 現地の銀行から現地通貨を引き出すには - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ 現地の銀行から現地通貨を引き出すには

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

現地で銀行口座を開設して日本からの海外送金を使用します。
この方法は、比較的大きな資金を一括で手に入れることが出来ます。。
但し、日数が2.3日必要で、書類記載も面倒です。
また、現在、外国との送金・受取は100万円を超えると
送金依頼銀行、受取銀行を通じて税務当局に報告されています。

この方法は事前に口座開設が必要です。
海外の銀行口座開設では、支店の所在地やATMの配置などを事前調べが必要です。銀行間の送金手数料は
TTSレート+送金手数料3,000~5,000円(銀行により異なりますのでご確認ください)が必要です。

ところで、日本に支店を開設している外国籍銀行で、日本で口座を開設して海外にも口座を開設(お子様でも構いません)した場合、日本からの送金は手数料が無料という銀行があります。

日本での某銀行も個人の口座から同銀行の他支店への振込みは無料という仕組みがワールドワイドになっているとお考え下さい。

他の外国籍銀行の支店でも確認されては如何でしょう。オセアニア、中国、シンガポールの銀行も日本に支店があり、個人客にも対応している銀行があります。

お子様が留学している、リピートタイプのロングステイヤー、日本に居る外国の方が母国の家族に送金するなど、とても便利なサービスと思います。

文責
ロングステイ財団登録ロングステイ・アドバイザー、&セミナー講師

ファイナンシャル・プランナー 吉野充巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

ロングステイ 海外不動産の購入について、重要な確認のポイント 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/26 16:00)

希望するロングステイのスタイルと予想滞在費及び生活費回答 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/29 10:00)

ロングステイ希望国としたい国、ロングステイしたい地域はここ 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/27 10:00)

トップMBA審査官が語る、合格させたい受験生3つの要素。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/11/26 07:00)

ロングステイの定義とロングステイ希望国と行きたい国ベスト10 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/24 17:08)