融資を受ける際の注意 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

融資を受ける際の注意

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
住宅ローン、自動車ローン、教育ローン等いろいろな目的を達成するために銀行等の金融機関から融資を受ける選択肢がありますが、借入金額と返済計画にはご注意下さい。

「融資を受けられる限度額」と''「返済することができる額」''はイコールではありません。

融資を受ける際に一番こういった勘違いをしやすいのが「住宅ローン」です。

返済期間が短期のものは毎月の返済額が高いケースが多いので融資受ける際に慎重になることも多いのですが、住宅ローンのように返済期間が長期で一生ものの買い物なると、どうもこの間隔が鈍るみたいです。

融資の審査を通すか通さないかは金融機関側の判断であって、その家族のライフプランから判断ではありません。
家族環境、収入、貯蓄・保障状況、他の負債の有無など、実際の生活環境の条件によって返済可能額は異なります。

いづれの融資を受ける場合もライフプラン、キャッシュフローをしっかり考え、返済可能かどうかをご検討下さい。


FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック