スマートフォン用OSのシェアとは? - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

萩原 貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長
大阪府
経営コンサルタント/起業家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スマートフォン用OSのシェアとは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

スマートフォン用OSの世界シェア

 

グーグルのアンドロイドが約50%で首位に。

 

2位はアップルのiOS約17%。

 

アンドロイドは無償提供していることが

 

シェア獲得の最大要因ではありますが

 

2008年から開始しているため

 

実に3年で世界シェアの約50%を占めるという猛進ぶりです。

 

 

市場において勝者の一方で敗者がいるわけで

 

ノキアのシンビアンは2008年にシェアが約52%でトップであったのが

 

現在では約20%。実に30%ものシェアを落としてしまっているのです。

 

 

 

このシェアはサプライヤーの推移変化ではありますが

 

このシェアは、それを利用するユーザーがあってのことであり

 

ユーザーのスピードがはやいということ。

 

値段、機能その他好要素があって、お客様の志向にあえば

 

劇的にシェアがかわるということ。

 

ユーザーとしての進化は、本当にはやい。

 

 

よく社長の皆様と話しをするのですが、

 

自分の事業について、自分のお客様については

 

WEBを使わないとか、言いながら相変わらずの

 

チラシ広告を作成していても、ご自身は普通に

 

スマートフォンを使っていたりするのです。

 

ご自身がユーザーとなっている部分についての

 

進化ははやいのです。

 

このユーザーとしての進化より

 

自分の事業は、それ以上にはやめていかなければならないのです。

 

このコラムに類似したコラム

国内IT市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/01 10:23)

新連携支援事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/03/01 14:38)

Japan Venture Awards 2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/13 07:14)

GoogleのNexus3兄弟 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/11/01 07:07)

携帯端末に見る世界市場でのグローバル企業との競争に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/02/15 08:39)