バレーボールを楽しむために必要なこと - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

斎藤 利
東京バレーボールアカデミー 代表
東京都
スポーツインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バレーボールを楽しむために必要なこと

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般

バレーボールを「楽しむ」ためには、なにが必要でしょうか?

 

 

・凄いスパイクが打てること

 

・強烈なサーブが打てること

 

・スーパーレシーブが出来ること

 

 

これらは全く必要ありません。

 

楽しむことを考えたとき、

 

むしろ「スパイクを打てること」すら必要ありません。

 

 

では何が必要になってくるのでしょうか?

 

 

最低限出来なければいけないことは、

 

 

・パス(オーバーパス・アンダーパス)

 

・サーブ

 

 

くらいでしょうか。

 

必要な環境などでいくと、

 

 

・バレーボールが出来る場所

 

・体育館シューズ

 

・ボール

 

・共に楽しもうとする仲間

 

 

が必要になります。

 

 

バレーボールを楽しむためには、

 

特別出来なくてはいけないことや、

 

細かいルールを知る必要はありません。

 

楽しもうとする気持ちと、同じように思う仲間がいれば出来るのです。

 

 

ただ私がいつも残念に思うことは、

 

バレーボールの楽しみ方を多くの方に伝える術がないことです。

 

みんなで集まってボールを追いかける。

 

それだけで結構楽しいものです。

 

ですが、

 

ちょっと工夫するだけで、その楽しめみ方やゲーム性などは大きく違ってきます。

 

初心者に混ざって、

 

部活と社会人のサークルを経験しているような経験者がいる場合、

 

経験者の方がまず最初にすることがあります。

 

それは自分のチームメイトそれぞれのゲーム中の「役割」を明確にすることです。

 

そうすることで、

 

ゲーム性は大きく高まり、チームプレイによる得点を経験することができ、

 

楽しい!と感じる度合いは全然違ってくるのです。

 

 

 

私がやっているバレーボールスクールでは月1回程度、

 

個人指導を受けている会員様でゲームなどを楽しむ機会を設けています。

 

コーチが参加してゲームをコントロールすることで、

 

そういった楽しみ方を身近に経験してもらえるようにと行っています。

 

 

 

最近では体育館を確保するのが難しいため、

 

定期的な活動が難しくなり解散してしまうチームや、

 

転勤などによるチームメイトの減少で存続が難しいチームも多いようです。

 

ですが多くの方がバレーボールの楽しさを知り、

 

一人でも多くの方が趣味としてもっと手軽にできるように、

 

私も頑張っていきたいと思います。

 

 

バレーボールスクール 個人指導

東京バレーボールアカデミー

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

バレーボールの個人指導 1 斎藤 利 - スポーツインストラクター(2011/12/18 12:00)

バレーボールスクール 斎藤 利 - スポーツインストラクター(2011/12/10 17:00)

やる気が出てきました! 田崎 寛子 - 塾講師(2014/10/22 06:59)

へたっぴの気持ち 斎藤 利 - スポーツインストラクター(2011/12/23 17:00)

バレーボールの個人指導 2 斎藤 利 - スポーツインストラクター(2011/12/18 20:00)