【旅館再生:考】 ご支援期間について(2) - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 ご支援期間について(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】

(1)の続き

意識のズレを修正するのに必要な期間は

簡単に言うと 千差万別です。


千差万別というのは経営者個々の意識レベルの違い

ではありません。


ずばり宿の経営(財務)状況の違いです。


今までお会いした旅館経営者様はいずれも

危機意識の高まり(↑) = 意識のズレの減少(↓)

が見られます。


残念ながら多くの経営者の皆さんが

経営(財務)状況の危機レベルが手の打ちようがないほど

高い状況に危機意識を抱きます。


そのような場合、多くが同じ結末を迎えます。


私は良く例えて言うのが、経営者の危機意識というのは

のようなもので気が付くのが早ければ早いほど

致死率(倒産率)が低くなります。

しかしあるラインを越すと手の施しようが無くなります。


私のブログで危機感を煽るような内容が多く、

もっと為になるような良い話を載せるべきだ

とたまに良く言われます。


しかし、

どんなに良い成功話であろうが方法論であろうが

危機意識の無い経営者にかける言葉はありません。


経営(財務)状況が健全な内にいかに

自社のコンセプトを確立し宿全体にそれを浸透させ、

お客様にそれを明確にお知らせできるかどうかが

宿の継続性を決めると言っても過言ではありません。


私にお声掛け頂く経営者様の危機意識は非常に

高い場合が多く、

『はじめの一歩』が早く出せます。

ついては支援期間も短く終わる場合もあるかと

思います。


現在着工中のHP改修の中にもございますが、

1時間、1日、1週間、1カ月、2カ月のお仕事もお受けします。

精一杯お仕事をさせて頂いております。


しかし、見た目は治ったように見えますが

完治せず、病気が再発する事があります。


確実な再生への道は経営者様の

意識のズレの改善です。


その点を良くご認識下さい。

↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

【旅館再生:考】 ご支援期間について

【旅館再生:考】 足湯でレジオネラ?

whatisyourconcept.jpg 

このコラムに類似したコラム

下請中小企業自立化基盤構築事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/04/07 10:36)

モバイル活用支援フォーラム 2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/12/05 11:03)

日本IBMによるスタートアップ企業支援 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/10/01 11:43)

戦略的基盤技術高度化支援事業のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/04/26 11:16)

事業は「ワイルドだろ〜」ではダメ 高木 仁 - フランチャイズビジネスコンサルタント(2012/05/12 09:00)