第4夜「江戸っ子の生まれぞこない銭を貯め」 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

徳田 里枝
株式会社リッチロード 代用取締役
不動産投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第4夜「江戸っ子の生まれぞこない銭を貯め」

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
「江戸ツ子の生まれぞこない銭を貯め」という川柳があります。息子が無尽講にでも入ろうものなら、父親が「てめェなんか、オレの息子じゃアねェ!出て行きやがれ!」と勘当してしまうというのですから、江戸っ子というのはヨクワカラナイひとたちですねェ。

わたくしの大好きな落語家の古今亭志ん生師匠なんぞ、その上を行きまして。「金なんか貯めようたって貯まるもんじゃアありませんナ。巡り合わせですナ。」なんて涼しい顔で語っているのですから、大したもんです。

昔の日本家屋は木と紙でできていましたから、一旦火事が起きると、アッという間に江戸中に広がって、すべてを灰にしたといいます。そんな大火事が周期的に起こるものですから、江戸っ子たちに蓄財意識などハナから芽生えるはずもなく、いきおい「宵越しの銭は持たない!」となったのでしょう。

わたくしも代々続く江戸っ子の生き残りでして、小さい時から「サブクッたって(寒いからといって)ゴテゴテ襟巻きなんかするモンじゃねェ」とか、役に立たないことばかり教育されてまいりましたが、その江戸っ子の末裔が「貯金の代わりに家賃収入を得ましょう!」とか、皆さんに言ってるわけですから、ホントご先祖様に申し訳なくって。おじいちゃんのお墓をお参りするたんびに、「ゴメンネ、アタシ、生まれぞこないになっちゃったヨ・・」と、ワンカップのお酒をお墓にかけてあやまっている次第です。

アパート経営・マンション経営のリッチロードWEB



不動産売却・不動産査定のリッチロード不動産売却WEB