借金体質改善コラム 第9回「少額に対する錯覚」 - 借金・債務整理全般 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム 第9回「少額に対する錯覚」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金・債務整理全般

750円のランチに50円でアイスコーヒーがついていると得した気分になりつい頼んでしまうのは私だけでしょうか?

これが、250円だと店を出て缶コーヒーを飲むか、ドトールコーヒーに行くかがお昼のあとコーヒーを飲みたい時の私の判断です。同じような金銭感覚を持つ人は多いと思います。

では、次の質問はいかがでしょうか?

貴方は、自動車を買うことを決めました。近くのディーラー目的の車を買うと、185万2千5百円です。15分歩いて少し遠くのディーラーに行くと全く同じ車が、200円安い185万円2千300円です。さて、200円節約する為に、15分歩きますか?


おそらく歩かないと答えた人が多いのではないかと思います。180万円もの買い物をするのだから、200円程度節約しても意味が無いと思ってしまうのが普通の感覚です。ところが、実はこれ人間の錯覚、200円は200円なのです。

大きな出費に隠された錯覚を常に意識すると、思わぬ節約効果が出て驚く人も少なくありません。

このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第46回「自己破産は恥か?」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/17 12:00)

借金体質改善コラム第45回「睡眠と自己実現のなさぬ仲」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/16 12:00)

借金体質改善コラム第43回「自己啓発はイメージの力」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/14 12:00)