グレープフルーツと薬 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

松本 敏樹
そあら鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
日色 雄一
(鍼灸師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

グレープフルーツと薬

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
西洋医学

今グレープフルーツがちょうど旬を迎え、

スーパーの果物売場にもたくさん並んでいますね。

我が家はむかれた状態でよくタッパーに入ってるので、

自分でむくことなく食べることも多いんですよね。

グレープフルーツといえば、薬と相互作用を起こす食物の一つ。

特に血圧の薬を飲んでいる人は、注意が必要です。

何故グレープフルーツが薬と相互作用を起こすのかというと、

グレープフルーツが薬が肝臓で代謝される酵素の一つを阻害してしまうからです。

本当ならAという薬が☆酵素により代謝(=分解されて薬としての効果がなくなること)されるはずなのに、

グレープフルーツが☆酵素の働きを阻害(=☆酵素の機能を弱める)してしまうので、

身体の中にA薬がどんどん溜まっていき、

作用が強く出過ぎてしまうのです。

全ての薬がダメなわけではありませんので、心配なら近くの薬局で聞いてみてくださいね。

このコラムに類似したコラム

よもぎのお風呂 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/01/27 20:25)

花粉症に効果が有ると言われているお茶は? 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/10 23:42)

花粉症に効果の有る紅茶 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/07 22:17)

花粉症の季節になりました 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/02 12:37)