逆風の中、挑戦してこそ~公認会計士試験出願数発表 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逆風の中、挑戦してこそ~公認会計士試験出願数発表

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般

こんにちは。
将来型会計事務所LBA 会計士の岸井です。

こちらのコラム、11月から更新頻度を上げました。
するとどうでしょう。PV(ページビュー)がすごく上がっています。
それまでの月の平均の約10倍。。。

どこでもいわれることですが、継続することが重要なんですね。


さて、本日の話題は「公認会計士試験の出願数」です。

平成21年12月の短答式試験から、短答式試験を年2回行うことになりましたので、
その時からの出願数を並べてみますと・・・

平成21年12月の短答式試験 15,583名
平成22年12月の短答式試験 17,244名 

そして先日発表になった今年の出願数、
平成23年12月の短答式試験が13,573名です。


今回の減り方は尋常ではないですね。

2年ほど前から会計士試験合格者の就職浪人問題が深刻になってきました。
しかし、それ以前から勉強を始めていた人は、一昨年や昨年、諦めることはなく出願したのでしょう。 
それまでの勉強を無にすることはありませんからね。
そのうちに、状況は好転するだろうという見方もありましたから、なおさらです。 

ところが、事態は好転するどころかさらに悪化しました。
就職できない=「公認」会計士になれないという話題が世間でも聞かれるようになりました。

そのような中、これから会計士試験の勉強を始めようと思う人が減ったのでしょう。 
会計士受験はそれなりに勉強期間が必要ですから、数年ずれてこの影響が出始めたものと思います。


会計士=監査

という時代ではありません。

仮に監査の機会がなくても、会計はなくなりません。

逆風の中、あえて飛び込んで努力することは決してマイナスにはなりません。

12月11日(日)に受験する受験生13,573人にエールを送ります!!


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 【メール相談】一般労働者派遣事業 申請・更新時の監査証明

タイミングを逃さず事業を円滑に継続

料金
無料

平成23年10月から一般労働者派遣事業と職業紹介事業の新規許可と許可の更新における資産要件の審査方法が変更されました。前年度の決算書で財産要件を満たしていない場合、その後の月次決算で要件を満たしたうえで公認会計士又は監査法人の監査証明が必要になりました。
監査証明に関するご質問、ご相談はまずメールで。

【メール相談】一般労働者派遣事業 申請・更新時の監査証明

このコラムに類似したコラム

平成23年度公認会計士試験合格発表 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2011/11/14 12:55)

公認会計士の合格率過去最低の6.4% 三瀬 宏太 - 税理士(2011/12/20 18:32)

【会計士浪人を救う】 実務要件緩和へ 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/11/03 09:58)

異論:それでいいのか、財務会計士問題 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2011/04/20 17:37)

立地条件が大切 高橋 昌也 - 税理士(2015/03/31 07:00)