この差はやっぱり、成果でも違う!! - 宣伝活動 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この差はやっぱり、成果でも違う!!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 宣伝活動

昨日は、「この差で、売上げが変わる」というお話をしました。実は、これとよく似た現象があります。私の著書の感想や意見をいただくことがありますが、

・あんまり参考にならなかった

・ものすごく参考になりました。おもしろかったです。

と極端なご意見をいただきます。さらに、参考になった方は、その後売り上げ等が上がったりしています。「この差」はいったいなんでしょうか?参考になったというある方が

「人の無意識の行動っておもしろいですよね。うえたさんがこれほどまでに、体系的にまとめられているのがすごかったです。」

と、とても感動されていました。その彼が続けていうには、参考にならなかった人は、

「何色を塗れば、売れる。とか、色を塗れば成功する!そんな本だと思って読んでいるんですよね。商売していたら、『そんな訳ない。』ってみんなわかってるはず。でも、そう思っている人もいるはず。」

さらに続けて教えてくれます。

「この本、『色を見て、お客さまがどう思うか、どう反応するか』購買にそれがつながっているか、などを考えながら読むと、この本のすごさがわかりますよ。大切なのは、消費者の無意識の行動。商売しているなら、ここをうまくつかんでいかなければならないですよね。」

実は、これらは、大手の社長さまが私の本に気付かれ、そちらの企画部長さんがおっしゃった言葉なんです。

みなさまはどうでしょうか?

「この色を塗れば、儲かる」とか思っているでしょうか?ぜひ、「この色を塗れば、お客さまはどう考え動くのか?」と考える方法にうつしてみてください。(当社の「顧客心理」「色彩心理」「女性目線」はこれらを説明しています。)この発想をつかんだなら、集客も売上げも成果は大きいですよ。



このコラムに類似したコラム

女性のお客さまはこう動かす 7 うえた さより - マーケティングプランナー(2011/10/19 17:53)

追求すること、闘い方を変えること うえた さより - マーケティングプランナー(2012/08/07 10:05)

店、会社、自分にあうかどうかも色で判断していることが多い うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/19 13:09)

ピンク色はどこまでビジネスに通用するのか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/16 19:52)

100円!マクドナルドから学ぶ「集客」 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/07 17:06)